トピックス

2/6〜2/11まとめて報告

カテゴリー:

ちょっと活動報告が滞ってしまいました。

まずは2/6(木)〜2/11(火)までまとめてご報告です。

2月6日(木)

2/6(木)は民間保育園の支部会議に参加し、そのあと地元松栄学区の支部会議に参加しました。

いよいよ2015年度から、子ども子育て支援新制度が始まってしまいます。特に保育園の分野では、ナショナルミニマムとしての国の最低基準が廃止され、各自治体の独自の条例による規定がそれに変わるものとなるため、この一年、条例の中身をいかに後退させないか、すこしでも良い中身にさせてゆくかが大きな課題です。

規制緩和で営利企業の導入が促進されることによる保育の質の低下や、園庭や給食の無い保育所、有資格保育士のいない保育所が増えてゆく問題をしっかり訴えながら、質を下げない待機児童対策を行う、まさに「子育てするなら名古屋」の看板に恥じない保育施策を、名古屋市に実施させてゆけるよう本当に頑張ろうと思います。

2月7日(金)

2/7(金)は、広路学区の支部会議に出席したあと、パソコンのお客さんのファックス複合機のトラブルレスキューに伺いました。夕方は地区委員会で、地区党会議のプレゼン打ち合わせ。関電前行動にいきたかったのですが、時間切れで行けず。夜は昭和天白瑞穂民商の常任理事会にご挨拶と学習にお邪魔しました。

2/2の小○こまる大集会に5000人集まった話題や、消費税増税を控えての中小業者の皆さんの厳しい現状の話などをお聞かせいただき、改めて庶民の生活を支援する施策が切望されていることを実感しました。

2月8日(土)

1897752_600377386698923_1212341683_n

2/8(土)は大雪でしたが、国際センターで行われた、日本共産党名古屋市議団主催の「リニア新幹線と名古屋のまちづくりを考える学習交流会」に参加しました。100人近い参加者で、関心の高さを感じましたが、まだまだ一般の市民の皆さんには周知されていない問題点がたくさんあることもわかりました。

皆さんの大好きなもとむら伸子さんも参加してましたよ。

改めて、公共交通機関の使命として全く必要のないリニア新幹線に莫大な予算を投じることの異常さ、それに乗っかって、なし崩しに税金を投入することを許してしまう自民党政治のおかしさを実感しました。

2月9日(日)

2/9(日)は、候補者活動はお休みさせていただいて、ひらき座の活動に。リトルワールドの韓国まつり企画に出演される、在日韓国朝鮮民俗文化研究会風物魂振(プンムルホンジン)の皆さんのお手伝いに、ひらき座からも数人がお邪魔しました。

前日の雪で、すっかり雪国ワールドになっているリトルワールドでしたが、意外に多くのお客さんがみえていました。

詳しくはひらき座日記をご覧下さい。

安倍政権になってから、在日韓国朝鮮の方々に対するヘイトスピーチなど、極右の排外主義思想が、ネット上でも街角でも際立って目につくようになってきていますが、日本がアジアに対して犯した侵略の過ちについて真摯に反省し、歴史から謙虚に学ぶ姿勢を持たなければ、真に豊かな未来を構築することは出来ません。

お互いの文化を学び合い、友情を重ねあうことによって、近い未来に、差別の無い豊かな社会を築くことが出来ると信じています。

2月10日(月)

2/10(月)は、翌日が祭日のため、火曜日定例の朝宣伝を前倒しして桜山駅頭で行いました。

ちょうど交通事故ゼロの日でもあったせいか、交差点にはおまわりさんがたくさんみえましたが、演説を聞いてくださっている様子でした。

そのあとは後援会ニュース「ともがき」づくりをお手伝いし、まだトラブルが続いているお客さんのファックス複合機の設定チェックに。

夜はひらき座の拡大三役会議で、今年の公演について議論しました。

2月11日(火)

2/11(火)は、午後まるまる地区委員会総会でした。

 

 

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.