トピックス

市政ニュースNo.71(2016-09-11)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2016-09-11_No.71

柴田民雄市政ニュース2016-09-11_No.71-1 柴田民雄市政ニュース2016-09-11_No.71-2

9/4昭和区総合防災訓練に参加

9月4日(日)9:00~昭和区総合防災訓練が伊勝小学校で行われ、柴田議員も参加しました。

地域の皆さんの参加者も非常に多く、7つのグループに分かれて、緊急時の応急手当、避難生活のストレスを軽減するマッサージ、防災公園として整備されている川名公園の説明、ボラネットの皆さんの活動説明、マンホールトイレの説明、災害用水栓の説明、消火訓練、車いす避難体験などを順に体験していました。子どもたちも消火訓練、○×クイズや自動車のジャッキ移動など目を輝かせて参加していました。最後に消防団による放水訓練に大きな拍手が送られていました。

味鋺 保育園民間移管撤回をOB有志の会が申し入れ

8月31日(水)民間移管のための事業者公募に、応募ゼロだった北区の味鋺保育園のOB有志の会の皆さんが、市に対して「民間移管を撤回し、公立保育園として存続させること」を求める申し入れを行いました。党市議団から岡田、高橋議員が同席しました。

公募の要件を緩和することによって保育の質が低下し、被害を受けるのは子どもたちです。保護者の不安に応えるためにも、味鋺保育園の民間移管は中止すべきです。

またこの応募ゼロという事態は、民間移管を受け入れる社会福祉法人側の負担もかなり限界に近づいていることを示しています。公立保育園の民間移管計画自体、見直すべきです。

学童保育市連協と懇談

8月31日(水)名古屋市学童保育連絡協議会の役員の皆さんと、党市議団で懇談を行いました。市議団から、柴田議員と、教育子ども委員のさはし議員、高橋議員が参加しました。

新制度になって、若干の制度の前進はあったものの、土地の確保は相変わらず父母の自己責任で解決しなければならない厳しい制度です。2013年に請願が採択されている「移転先を確保するために、行政として市有地の紹介等最大限に努力してください。」という請願の中身が、ほとんど実感できないという現場からの声もあり、少しでも前進できる制度の実現をと求められました。また土曜日の開所日数が助成金に大きく影響するなど、国の制度の問題も大きく、厚生労働省や文部科学省に要請してほしいというお願いも受けました。子どもの貧困問題や、発達支援コーディネータのことなど多岐にわたるテーマに及んだ中身の濃い懇談でした。

原爆絵画展・パネル展開催を訪問

この夏、柴田議員は、愛知県原水爆被災者の会(愛友会)主催の二つの行事に訪問しました。

一つは名古屋市博物館で8月24日(水)~28日(日)の間行われていた「原爆絵画展」。5日(木)にお邪魔しました。名古屋で働いていて、転勤で広島に行き被爆されたという方の新作などもあり、密度の濃い展示でした。

もう一つは、8月27日(土)・28日(日)の二日間、金山駅コンコースで行われた「原爆と人間パネル展」。27日(土)にお邪魔しました。こちらにはいつものパネルだけでなく、昨年NPT再検討会議が行われる国連で取り組まれた原爆展のパネルがすべて展示されていました。このパネル展示と被爆者の証言活動が、核兵器の非人道性への賛同を大きく広げ、国連内に核兵器の全面禁止条約を作成する作業部会の設置させる大きな成果を生みました。
この日も、金山駅を通る多くの皆さんが、足を止め、パネルの解説を食い入るように読んでいました。

自治体学校in神戸レポート4

7月30日(土)~8/1(月)の3日間、「自治体学校in神戸」に参加したご報告の続きです。

二日目の分科会で次に訪れたのは、阪神淡路大震災の復興プロジェクトとして、アジアNo.1のバイオメディカルクラスターを形成しようとしている、巨大な人口島神戸ポートアイランドです。スーパーコンピュータ「京(けい)」やSTAP細胞で話題になった理化学研究所、神戸医療機器開発センター、兵庫県立大学大学院高度計算機科学研究支援センター、先端医療センター、神戸市立医療センター中央市民病院、神戸低侵襲がん医療センター、国際医療開発センター、兵庫県立こども病院などなど、多くの研究機関や大学と200社を超える医療関連企業を誘致しているとのこと。

しかし、広大な空き地も広がっており、街を歩く人の姿はほとんど無く、車も走っていない異様な雰囲気です。また、アラブ方面のオイルマネーを当て込んで生体肝移植の実用化を急いだ、神戸国際フロンティアメディカルセンター(KIFMEC)が、生体肝移植手術を受けた患者の死亡が相次いだことで経営難となり、開設後約1年で休院、破産。今は空き家になっていたり、医療ツーリズムを当て込んで無理やり開業した神戸空港も、利用客が伸び悩んでいるなど、無理な開発が矛盾を拡大させている様子が見て取れます。

大震災の時、ポートアイランドにあった市民病院が建物自体の被害は大きくなかったのに、橋が渡れなくなって、医師やスタッフなどが病院に来れず機能できなくなったという経験から、これだけの医療機関を島に集中させることへの不安も指摘されています。(次号に続きます)

自民党「改憲草案」を知る学習会

「自民党の改憲草案をベースに」改憲の議論が始まっています。これがいかなる内容か多くの皆さんに知っていただく必要があります。

9月13日(火)18:30~鶴舞総合法律事務所会議室(昭和区御器所通3-18 エスティプラザ御器所4F)にて、安井和弘弁護士を講師に、学憲法学習会が開催されます。ぜひご参加下さい。問合せ:鶴舞総合法律事務所052-852-1220

9/17環境デーなごや2016にご参加下さい

9月17日(土)10:00~16:00、久屋大通公園(テレビ塔下・エンゼル広場・久屋広場・光の広場)にて、実行委員会主催の「環境デーなごや2016」が行われます。アイドルのステージやミュージカル、フリーマーケットなどがあります。入場無料です。ぜひご参加ください。

問合せ:環境局環境活動推進課Tel 052-972-2682

9/17昭和区平和まつりにご参加下さい

9月17日(土)15:30~18:30、川名公園にて、党昭和区後援会主催の第9回昭和区平和まつりが行われます(雨天は翌日に延期)。すやま初美さんも参加。ぜひお気軽にお立ち寄りください。

市会議員柴田民雄活動日誌

  • 31(水):学童市連協との懇談
  • 2/1(木):冤死朝鮮人追慕祭
  • 2(金):集団的自衛権の行使に反対する昭和区の会「不思議なクニの憲法」映画上映会
  • 3(土):講演会「沖縄と日本の外交」
  • 4(日):昭和区総合防災訓練, 瑞穂区まちづくりの会と集団的自衛権の行使に反対する昭和区の会との交流会
  • 6(火):定例朝宣伝[いりなか駅]

(コラム:「上を向いて歩こう」はお休みします)

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.