トピックス

市政ニュースNo.80(2016-11-13)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2016-11-13_No.80.pdf

 %e6%9f%b4%e7%94%b0%e6%b0%91%e9%9b%84%e5%b8%82%e6%94%bf%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b92016-11-13_no-80-1 %e6%9f%b4%e7%94%b0%e6%b0%91%e9%9b%84%e5%b8%82%e6%94%bf%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b92016-11-13_no-80-2

10/23昭和区区民まつりに参加

10月23日(日)鶴舞公園で行われた昭和区区民まつりに柴田議員が開会式に他の公職者らとともに参加しました。今年は河村市長も参加していました。

奏楽堂の周りには、障がい者の作業所や学童保育など社会福祉の団体や商店街などが模擬店の軒を並べ、噴水の周りでは市バス、消防などの展示が子どもたちの人気を集めていました。

違和感を感じたのは巨大な空母の写真を展示していた自衛隊の記念写真コーナー。区民のお祭りに軍事のアピールは似合いません。

男女共同参画・地域開発みちの会「議員と語る会」に参加

10月22日(土)男女共同参画社会の実現を求める市民団体「地域開発みちの会」主催の「議員と語る会」が、東海市のしあわせ村で行われ、柴田議員、くれまつ順子議員が参加しました。名古屋市や知多地域の他党も含めた地方議員らをまじえて、約40人の会員の皆さんと、子育て支援やまちづくりなどについて熱い議論が交わされました。

10/23「2016表現祭」に参加

10月23日(日)本山コープあいち生活文化会館で行われた「2016表現祭~みんなで作れば楽しいな みんなで食べればおいしいな~」に柴田議員が参加しました。付近で摘んで来た草花を、空き容器にいける「華原の会」の生け花で飾り付け、つぶれそう一座、中高生の手作りのメニュー、みなと医療生協みずほ支部「男の台所班」チームによる料理とライブ演奏付きの贅沢な食堂を実現。このような、表現が生活を豊かにすることを実践で広めて行く取り組みを大きく発展させたいですね。

10/24桜山中学校70周年記念式典に参加

10月24日(月)桜山中学校70周年記念式典が愛知県芸術劇場で行われ、柴田議員が参加しました。

桜山中学はコーラスの取り組みが活発で、今年も全国大会で金賞を受賞したコーラス部をはじめ全クラスでクラス合唱の発表を行う桜山芸術祭を毎年行っています。記念式典の後、コンサートホールの素晴らしい音響設備で芸術祭が行われていました。

10/25なごや環境大学講座に参加

10月25日(火)、なごや環境大学・行政と一緒にESD 錦二丁目環境アカデミー講座2「企業のエネルギー配慮と不動産経営の効率化」が名古屋センタービルで行われ、柴田議員と西山あさみ議員が参加しました。

環境配慮、地域コミュニティーへの貢献などの観点からグリーンビルディング認証を行い、不動産に新たな価値付けを行うというとりくみを行っている日本政策投資銀行の講演は非常に興味深い内容でした。不動産の価値は単純な需要供給の関係や、古くなったら下がるということではなく、環境への配慮と街づくりへの貢献によって評価を上げることができるという考え方を知ることができました。

全国学童保育研究集会inあいちに参加

10月29日(土)~30日(日)の二日間、全国学童保育研究集会inあいちが名古屋で開催され、柴田議員とさはしあこ議員が参加しました。開会式では愛知県や名古屋市の学童保育施策担当や、もとむら伸子衆議院議員、わしの恵子・しもおく奈歩県議をはじめ各会派の国会議員県会議員が多数登壇しました。名古屋市からは楢崎放課後事業推進室長があいさつしました。

1日目の全大会は愛知県体育館で行われ、約5000人が参加。会場いっぱいに広がった学童保育の子どもたちによる歓迎行事は圧巻でした。記念講演は子どもの発達段階を丁寧にとらえることが学童保育の中で重要であるとともに、子育てがとても面白くなることがわかるお話でした。

二日目の分科会は金城学院大学で行われ、柴田議員は第6分科会「運営主体の多様化が進む学童保育〜実態と改善の課題〜」に参加。全国の学童保育施策に対する、多様な運営主体の導入実態を学びました。ビルメンテナンス会社や人材派遣業、カラオケ業者(!)などが一括参入するケースも広がっており、「学童保育の質とは何か」を明文化し行政に「仕様」とさせることが急務です。

眠っている水銀体温計など無料回収

2013年10月に熊本市・水俣市で開催された国連環境計画(UNEP)の外交会議で採択され92カ国が署名した「水銀に関する水俣条約」で、総合的に環境への水銀の人為的な排出を削減し、地球規模の水銀汚染の防止を目指す取り組みが義務化されました。

名古屋市でも、家庭で使用しなくなった水銀製品の正しい回収を促進する環境省のモデル事業として、市内の薬局・薬店で無料回収を実施します。この機会にぜひお出しください。

 対象品目:水銀体温計・水銀温度計・水銀血圧計
       (電子式のものは対象外・業者持ち込み不可)
 回収期間:今年11月16日(水)~来年1月15日(日)
       (年末年始12月29日(木)~1月3日(火)を除く)
 回収場所:ポスターと緑色の回収BOXのある薬局・薬店
 回収方法:水銀体温計は回収BOXへ、水銀温度計・水銀血圧計は窓口へ(ケース又はビニール袋に入れてお持ちください)
問い合わせ:環境局事業部作業課 Tel:052-972-2394

11月は児童虐待防止月間

毎年5月と11月は児童虐待防止推進月間です。決して一人で悩まず「189(いちはやく)」(児童相談所)に相談してください。

コラム「上を向いて歩こう」
第21回:ウルトラスーパームーン

4月17日号(No.50)の本コラム第12回でもお知らせしましたが、今年最大の満月が11月14日に見られます。今年最小だった4月22日の満月と比べて、視直径(見かけの大きさ)は約1.14倍にもなります。面積は約1.3倍、明るさも3割増しの感じになることでしょう。今年一番大きいだけでなく、これだけ大きい満月は68年ぶりとのことで、巷ではウルトラスーパームーンと呼んでいる人たちもいます。
夕方の上ったばかりの満月は一層大きく感じます。ぜひ眺めて下さい。

市会議員柴田民雄活動日誌

● 2(水):昭和区秋のレクバレー大会
● 3(木):伊勝学区文化祭, 憲法公布70周年愛知県民集会
● 4(金):昭和区市政・県政懇談会
● 5(土):いりなか斜め歩道調査
● 6(日):高田町線を考える会
● 7(月):金山駅早朝宣伝, リニア名城非常口正式着工抗議デモ
● 8(火):定例朝宣伝[八事日赤駅]

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.