トピックス

市政ニュースNo.118(2017-08-06)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2017-08-06_No118.pdf

市議団介護懇談会に106人

7月16日(日)イーブル名古屋で党市議団主催の「介護新総合事業を検証する」介護懇談会が開催され、40以上の介護事業者をふくむ市民約106人が集まりました。

懇談の中では、介護報酬の切り下げや制度変更のなかで事業者も利用者も翻弄されている様子が生々しく訴えられました。介護保険制度をより良いものにしてゆくために、介護予防事業の評価を高める、利用者・事業者ともに負担軽減をはかるなど多くの意見・提案が活発に交わされました。介護保険制度は介護事業で社会貢献しようという事業者の皆さんの志(こころざし)に対するリスペクトが欠落したものにしてはならないと感じました。皆さんからお聞きした内容は、この後報告集で皆さんにお返しするとともに議会の論戦に生かします。

財政福祉委員会現場視察②

6月15日(木)財政福祉委員会の現場視察後半は東部医療センターを視察しました。

東部医療センターは現在病棟改築作業中で、先行して完成した東病棟で業務を行っています。工事のため駐車場がほとんどなく、代替措置として、池下の市営駐車場(受診は無料)とシャトルバスで無料送迎を行っています。

新しい病棟は、南側に広い救急用の入り口を設け、患者への負担を最小限とするよう、フラットな構造になっています。同時に5人の救急搬送を受け入れられる最新の設備も備え、病棟全体を免震構造にして、震災時にも病院機能を失わない災害拠点病院としての整備が進んでいます。

しかし、7/12の集中豪雨では救急受け入れを一時的に停止する事態に。この件については、後日視察した報告を号を改めてお伝えします。

政務活動費を公開

名古屋市議会の2016年度政務活動費収支報告が5月7日に議長に提出され、6月30日に公開されました。日本共産党は、交付額7,200万円に対して支出5,649万円余、執行率は78.5%で、1,550万円余を名古屋市に返還します。日本共産党名古屋市議団は、収支報告書、領収書だけでなく、さらに詳細な支出内訳と政務活動報告書(調査研究報告書、研修報告書、広聴広報報告書)を議長に提出し、市民に閲覧できるようにし、出納簿を日本共産党市議団ホームページで公開しています。ご連絡いただければ市議団控室でも閲覧できます。

日本共産党市議団の政務活動費の収支内訳

昭和区市政懇談会に23人

7月21日(金)昭和生涯学習センター視聴覚室にて、昭和区市政懇談会が開催され、柴田議員と中村区選出の藤井ひろき議員が市政報告を行いました。市民23人が集まり、強引な手法で公務員を減らそうとするのはなぜなのか、など活発な質疑が行われました。

アクティブライブラリー構想(案)説明会にご参加を

図書館の統廃合案を市民に対する説明も不十分なままパブリックコメントを実施するのは拙速に過ぎると、7月11日に市議団が行った中止の申し入れに対し、市教育委員会はパブコメは中止しませんでした(7/26~8/25実施)が、市民説明会を実施することになりました。ぜひご参加ください。

日時: 2017年8月19日(土)午前10:30~12:00
会場: 鶴舞中央図書館 第1集会室
内容: 「なごやアクティブライブラリー構想(案)」の概要についての説明
定員: 50名(申し込み不要・参加無料)
問合: 鶴舞中央図書館庶務係 Tel:052-741-3133 Fax:733-6337

以上

市会議員柴田民雄 活動日誌

● 25(火):定例朝宣伝[川名駅], 子ども市会正副委員長打ち合わせ, 子ども市会事前説明会
● 26(水):原爆絵画展
● 27(木):名古屋腎友会と懇談, 競馬組合議会視察
● 28(金):競馬組合議会視察, スノーデン鑑賞会
● 29(土):原水爆禁止2017世界大会あいちのつどい, 伊勝学区盆踊り
● 30(日):昭和区九条の会総会, 白龍町マンション問題懇談
● 31(月):正副委員長会議, 子ども市会事前研修

(コラム:「上を向いて歩こう」はお休みします)

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.