トピックス

市政ニュースNo.123(2017-09-10)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2017-09-10_No123.pdf

北朝鮮の核実験を厳しく糾弾する

危機打開のため直接対話がいよいよ緊急・切実な課題に
2017年9月3日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫

9月2日北朝鮮が核実験を行ったことに対する党中央委員会の談話を掲載します。

一、北朝鮮は本日、昨年9月に続く6回目の核実験を強行した。北朝鮮は、「ICBM(大陸間弾道ミサイル)搭載の水素爆弾の実験を成功させた」と主張している。

 北朝鮮の核実験は、今年だけでも13回行った弾道ミサイル発射とともに、世界と地域の平和と安定にとっての重大な脅威であり、累次の国連安保理決議、6カ国協議の共同声明、日朝平壌宣言に違反する暴挙である。それは、国際社会が追求している「対話による解決」に逆行する行為であり、核兵器禁止条約の採択など「核兵器のない世界」を求める世界の大勢に逆らうものである。

 日本共産党は、強い憤りをもって、この暴挙を糾弾し、抗議する。

一、いまの最大の危険は、米朝両国の軍事的緊張がエスカレートするもとで、当事者たちの意図にも反して、偶発的な事態や誤算などによって軍事衝突が引き起こされる現実の可能性が生まれ、強まっているということである。万が一にもそうした事態が引き起こされるならば、その被害は日本にも深刻な形で及ぶことになる。おびただしい犠牲をもたらす軍事衝突は、絶対に回避しなければならない。

 私は、8月12日に発表した「声明」で、現在の危機の打開のためには、米朝の直接対話が必要だと提起したが、それはいよいよ緊急で切実な課題となっている。

一、北朝鮮に対して、これ以上の軍事的な挑発を中止することを厳重に求める。米朝両国に対して、強く自制を求めるとともに、現在の危機を打開するために、直接対話に踏み出すことを重ねて呼びかける。

 8月29日の国連安保理議長声明は「対話を通じた平和的で包括的な解決」を加盟国に呼びかけている。国際社会および日本政府に対して、米朝両国に直接対話をうながし、平和的・外交的な手段で核・ミサイル問題を解決するために、可能なあらゆる手立てをとることを強く要請する。

 とくに日本政府が、「対話否定論」に固執する態度をあらため、「いまこそ対話に踏み切るべきだ」ということを米国政府に説くことを、強く求める。

昭和区総合防災訓練に参加

9月3日(日)昭和区総合防災訓練が村雲小学校で行われ、柴田議員も他の公職者と共に参加しました。

今年は、自立支援連絡協議会から視覚障害者の方の講話と実地指導による目隠し歩行と誘導体験が初めて取り組まれ、参加者の高い関心を呼んでいました。

南山大学・中京大学の大学生消防団の皆さんの活躍もめざましく、消火器体験や、○×クイズなど子どもたちにとっても身近なお兄さんお姉さんの指導が大変好評だったようです。

災害が起こってからあわてないよう、機会をとらえて訓練を行うことと、対策や準備を少しずつ始めてゆきましょう。

名古屋市民生委員・児童委員大会

8月31日(木)「民生委員制度創設100周年記念・児童委員制度創設70周年記念 第69回名古屋市民生委員・児童委員大会」が、名古屋国際会議場センチュリーホールで開催され、財政福祉委員会副委員長として柴田議員も来賓として登壇しました。

3,000人収容の客席は、全市の民生委員・児童委員さんらで3階席までぎっしり満席でした。

式典では、市長表彰などのあと、民生委員の歌「花咲く郷土」を全員で合唱。大会後半では、今年制度創設の節目の年ということで、フリーキャスター堀尾正明氏による記念講演「あなたが主役で地域が輝く〜地域の底力のヒミツ〜」が行われました。

昭和区で表彰された方々は表の通りです。民生委員・児童委員の皆さんの日頃の活動に感謝します。

市長表彰
(滝川)鈴木眞澄美さん
市民生委員児童委員連盟理事長表彰
(松栄)森利枝さん
(鶴舞)加藤美野子さん
しあわせを高める活動功労(市長感謝)
(白金)佐藤令子さん
児童福祉活動功労(市長感謝)
(白金)石原裕美さん
永年勤続民生委員・児童委員(市長感謝)
勤続20年:
(伊勝)佐久間祥子さん
勤続15年:
(滝川)伊東けい子さん・北村雅美さん・馬場知代さん・溝口京子さん
(広路)森峰子さん
(川原)江口敦子さん
(松栄)伊藤早苗さん・服部房子さん
(御器所)蟹江治恵さん・白井智容子さん
(鶴舞)加藤美野子さん・榊原久子さん・高島美智子さん
(白金)渥美芳江さん・佐藤令子さん
勤続10年:
(広路)吉田寿恵さん
(川原)磯村とき子さん
(吹上)安達利見さん
(村雲)神野富士子さん
(白金)石原裕美さん・辻元子さん

市内でヒアリ1000匹

8月30日、港区船見ふ頭で約1,000匹のヒアリが死骸で発見されました。名古屋市内でヒアリが発見されたのは初めてです。

ヒアリの疑いのあるアリを見つけたら、決して触らないで(非常に強い毒をもっています)、最寄りの保健所に連絡してください。ヒアリの対応方法については、環境省の資料を「ストップ・ザ・ヒアリ」で検索してお読みください。昭和区市政ニュースNo.116(7月23日発行)もご参照下さい。

若宮商業廃校の方針

8月31日に行われた教育子ども委員会で、市立若宮商業高校を2022年度末で閉校する方針が提案されました。少子化や、校舎の老朽化などを理由に挙げていますが、志願者は多く、今春の倍率は1.95倍。公的責任で商業高校の教育を行う意味は大きいと言えます。何れにしても若宮高校を閉校にする合理的な理由は示されておらず、卒業生や現役の父母などが反対運動を始めています。

おこし下さい第10回昭和区平和まつり

9月16日(土)15:30〜川名公園にて、党昭和区後援会主催の「第10回昭和区平和まつり」を開催します。

もとむら伸子衆院議員と柴田議員の対談企画や、模擬店、ビンゴゲームなど多彩な企画です。協力券300円が必要です。

ぜひお誘い合わせてご参加ください。

市会議員柴田民雄 活動日誌

  • 29(火):定例朝宣伝[いりなか駅], 昭和区区政80周年記念事業実行委員会総会
  • 31(木):名古屋市民生委員・児童委員大会
  • 9/1(金):「寃死同胞慰霊碑」建立69周年及び関東大震災94周年記念追慕祭, あいち在宅福祉サービス事業者懇談会市との懇談
  • 3(日):昭和区総合防災訓練
  • 4(月):議会運営委員会

(コラム「上を向いて歩こう」はお休みします。)

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.