トピックス

市政ニュースNo.135(2017-12-03)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2017-12-03_No135.pdf

被爆者行脚市懇談に同席

11月10日(金)愛知県原水爆被災者の会の皆さんなどで、県下の自治体を訪問する「被爆者行脚」の名古屋市との懇談が行われ、柴田議員、山口議員、くれまつ議員、青木議員が同席しました。

原水協同様、ヒバクシャ国際署名への賛同・署名を求めましたが、やはり市長の政治的な考えから署名はできないとの回答でした。

被爆者支援施策として福祉パスが支給されていますが、被爆者の皆さんも高齢になり、敬老パスが使えるので、敬老パスの無料支給に切り替えて、浮いた予算を金山の原爆パネル展や原爆絵画展への補助に使って欲しい、などの意見が出されました。

松栄小学芸会に参加

11月11日(土)松栄小学校の学芸会に柴田議員が参加しました。子どもたちの全力の演技、それを引き出す先生の努力に感動します。

サポートセンターbeing吹上まつりに参加

11月12日(日)サポートセンターbeing吹上で行われた吹上まつりに柴田議員が参加しました。Being吹上では、知的障害のある人が可能な限り地域生活ができるよう、自己決定を尊重し、日常生活、作業、余暇活動などを行なっているそうです。吹上まつりでは、作業所のオリジナル製品の販売や模擬店などが行われ、地域の皆さんでぎっしり賑わっていました。

愛知朝鮮中高級学校祭を見学

11月12日(日)豊明市にある愛知朝鮮中高級学校の学校祭への招待があり、柴田議員が訪問しました。

体育館ではハングルでオリジナル脚本の演劇「私たちの決意」が上演されていました。ヘイトスピーチや差別に傷つきながらも未来に生きようとする、若々しい意欲を感じました。

秋の女性レクバレー大会閉会式に参加

11月8日(水)、16日(木)の2日間、昭和区秋の女性レクバレー大会が昭和スポーツセンターで開催され、16日の閉会式に柴田議員が参加しました。

決勝戦はレクとは思えない白熱した試合で、手に汗を握る展開でした。

昭保連区懇談に同席

11月16日(木)昭和区保育団体連絡会の昭和区民生子ども課との懇談が昭和区役所で行われ、柴田議員が同席しました。昭保連に加盟する保育園・学童保育所の保護者・職員ら40人余が出席し、保育園の待機児対策、地域の公園整備や安全環境の改善など切実な要望を訴えました。

吹上・御器所学区市政懇談会に32人

11月18日(土)レンタルスペース曙にて、吹上学区と御器所学区の皆さんを主な対象に、市政懇談会を行い、32人の市民の皆さんと、市政報告・質疑・要望など懇談しました。

東区市議補選立憲民主初議席

11月19日に行われた東区市議補選は、立憲民主党の国政(くにまさ)直記氏(28)が当選。立憲民主初の地方議員となりました。今回共産党は、衆院選での市民と立憲野党の共闘の流れを尊重し、自主投票としていました。

博物館特別展「北斎だるせん!」

江戸の浮世絵師、葛飾北斎が一時期名古屋に住んでいたことをご存知でしょうか。「名古屋で18mのダルマの絵を描いて“ダルマ先生(だるせん)”と呼ばれた」「北斎漫画は名古屋で描かれた」など、意外にも名古屋と縁の深い北斎の秘密がふんだんに展示されています。12月17日までです。お早目にお越しください。

観覧料:一般1,300円, 高校・大学生900円, 中学生以下無料※20名以上の団体200円引き
※名古屋市交通局の一日乗車券・ドニチエコきっぷを利用して来館された方は100円割引。※障害者など割引あり。
会期:〜2017年12月17日(日)
会場:名古屋市博物館
TEL.052-853-2655 FAX.052-853-3636
地下鉄桜通線「桜山」4番出口から徒歩5分
休館日:毎週月曜日・第4火曜日
開館時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
主催:名古屋市博物館・中京テレビ放送
協賛:愛知トヨタ自動車株式会社
協力:浄土真宗本願寺派 本願寺名古屋別院(西別院)

原水爆禁止2017世界大会長崎に参加⑥

8月7日〜9日、長崎で開催された原水爆禁止2017世界大会(長崎)のレポートの続きです。

佐世保港調査の分科会を終えて長崎に戻り、夜は「女性のつどい」に参加(男性も入れます(笑))。日本中から参加している新日本婦人の会などの女性の活躍の様子や、マーシャル諸島のビキニ水爆実験の被爆二世など世界からの参加者の熱い訴えが響き合い、核兵器禁止条約の採択を喜び、新たな核兵器廃絶への決意を交流し合いました。

翌9日は世界大会のナガサキデー集会(閉会集会)。同日、同時に長崎平和公園で行われていた平和記念式典には、体が二つないと参加できないということで、集会後平和公園を訪問することにして、ナガサキデー集会の方に参加しました。

集会には、核兵器禁止条約策定会議のエレン・ホワイト議長からも熱いメッセージが届き、会場に入りきれないほどつめかけた7000人の参加者と共に、核兵器禁止条約への批准を日本政府に求める新たな国民的な運動を起こしてゆこうと、決意を新たにしました。

平和祈念式典での田上長崎市長の感動的なスピーチを生で聞くことはできませんでしたが、集会後、飛行機までの時間、長崎市内を歩き、平和公園、永井隆記念館(如己堂)、浦上天主堂、山王神社二の鳥居(片足鳥居)などを訪れ、長崎の町全体が「核なき世界を」との願いに包まれている様子を味わいました。(了)

市会議員柴田民雄 活動日誌

  • 21(火):定例朝宣伝[荒畑駅], 議会運営委員会, 本会議
  • 22(水):大都市特別委員会会派別党本部要望
  • 24(金):なごや環境大学
  • 25(土):滝川学区市政懇談会
  • 26(日):名古屋手話フェスティバル
  • 27(月):議会運営委員会, 療育センター民営化問題懇談

(コラム:「上を向いて歩こう」はお休みします)

 

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2017 柴田たみお All Right Reserved.