トピックス

市政ニュースNo.145(2018-02-11)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2018-02-11_No145.pdf

昭和区区民ふれあい芸術祭を鑑賞

2月4日(日)午後、昭和文化小劇場で、昭和区区民ふれあい芸術祭が行われ、柴田議員が一部分を鑑賞しました。

昭和区を拠点に活動する21団体の皆さんが出演し、小学生から高齢者の方まで幅広い世代、合唱からダンス、民謡など幅広いジャンルの表現が繰り広げられていました。客席はほぼ満席で、改めて昭和区の皆さんの文化水準の高さを感じさせるものでした。生活に根ざした表現が、これからも大いに発展させて行けるといいですね。

議運他都市調査で浜松・横浜を視察

1月25日(木)〜26日(金)、議会運営委員会の他都市調査が行われ、党市議団からは議会運営委員の江上、柴田、くれまつ議員が参加して、政令指定都市である浜松市と横浜市の議会運営を視察しました。

政令市としては後発の浜松市は、最近まで本会議での個人質問は行われておらず、代表質問しかなかったため、質問時間の配分も、片道だけの指定しかされていません。今後、一問一答形式を導入してゆくにあたって、時間配分も往復で、という議論がされているところだとのことでした。

港町としても歴史の長い横浜市は、現代的な建築と伝統的な建築が調和した港の景観を形作っていました。

議会改革にも積極的で、デザインを公募して制作した議会日程を広報するポスターを地下鉄や公署などに掲示するのにおよそ1200万円の予算を執行しているとのことでした。議会を市民の身近なものとして感じてもらう工夫が伺えました。

いずれの議会も請願審査は受け付けた議会の会期中に、議題と合わせて行なっているそうです。

昭育連コマ大会に参加

2月4日(日)昭和区役所講堂にて、昭和区留守家庭児童育成連絡協議会(昭育連)主催の「第35回昭和区学童保育伝承遊びとコマ競技会」が開催され、柴田議員も開会式に登壇しました。

コマ大会は昭和区内の昭育連加盟の学童保育所に通う児童・指導員・父母が集まり、会場はギッシリ満員で熱気にあふれます。午前は、コマを回す時間の長さを競う長生きゴマ、昼休みには綱渡りなどの技披露、午後は1対1で回転するコマをぶつけ合うケンカゴマが闘われました。

長生きゴマの成績をリアルタイムにプロジェクターで表示するシステムは、柴田議員が昭育連会長を務めていた約10年以上前に構築したものが今も使用されています。

残念なことに、講堂の調光機が故障しており、客席を含めた全体の照明ON/OFFしかできない状態になってしまっていて、せっかくの成績表示が、照明が邪魔でよく見えない状態になっていました。

さらに舞台下手袖では雨漏りもしており、早急な対応が必要です。

安倍9条改憲NO! 3000万人署名集会にご参加を

2月10日(土)午後1時~3時、昭和生涯学習センターにて、集団的自衛権の行使を憲法に書き込む安倍政権による改憲を許さないための全国統一署名を集める「いのちを守る署名 昭和区市民アクション」主催の「私の願いをかなえる♪いのちを守る署名ステップ集会」が開催されます。

見崎徳弘さん(あいち九条の会 代表世話人)を講師に、北朝鮮のことなど、署名をすすめる為の時事問題、“そこが知りたい”学習、クイズ、若者企画など楽しい企画を用意されているそうです。ぜひ誘い合わせてご参加ください。

コラム:上を向いて歩こう
第33回:国際宇宙ステーションを見よう

国際宇宙ステーション(ISS)は、地上約400キロメートル上空に建設された巨大な有人施設で、米国・ロシア・欧州・カナダなど世界15ヶ国が参加する国際協力プロジェクトです。


[ISSの全景(Wikipediaより)]

日本はその一部となる「きぼう」日本実験棟を開発し参加。「きぼう」は2007年から組み立て、10年にわたって実験・研究が行われています。


[ISSに結合された「きぼう」日本実験棟(JAXA Webサイトより)]

現在は、金井宣茂宇宙飛行士のISS長期滞在が1か月を超えたところで、アルツハイマー病発症メカニズムを知る鍵の一つ「アミロイド線維」の形成機構を調べる宇宙実験が終了したとのこと。金井宇宙飛行士のツイッターでは日々の実験・生活の様子や、上空からの地球の写真などをリアルタイムに読むことができます。(@Astro_Kanai)


[1/22金井宇宙飛行士がISSから撮影した名古屋(twitterより)]

ISSは約90分で地球を一周していますが、ISSに日が当たっていて、地上は夜になっているタイミング(右図)で名古屋上空を通過するとき、光る点が通ってゆく様子を肉眼で見ることができます。2月は12日と13日に見頃が来ます。


[名古屋市科学館webサイトより]

下表は原稿執筆時点でJAXAが公表しているデータですが、ISSは頻繁に軌道修正を行っているので、実際はズレるかもしれません。詳しくは名古屋市科学館のサイト→科学について調べる→天文情報→ISS通過予報でご確認ください。

ISSの中では真の国際平和が実現しています。宇宙飛行士の活動に思いをはせてみるのも楽しいですね。

市会議員柴田民雄 活動日誌

  • 30(火):定例朝宣伝[いりなか駅], 市内民商と懇談
  • 2/1(木):愛知県保険医協会歯科医師と懇談
  • 2(金):なごや環境大学
  • 4(日):昭育連コマ大会, 昭和区区民ふれあい芸術祭

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.