トピックス

市政ニュースNo.157+158(2018-05-13)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2018-05-06_13_No157_158.pdf

エコパルなごやがリニューアルオープン
公害テーマ展示も新設

名古屋市環境局の「エコパルなごや(名古屋市環境学習センター)」が、5月3日にリニューアルオープンしたのにさきがけ、4月27日(金)、内覧会を柴田議員・さはし議員・西山議員が視察しました。

エコパルなごやは、白川公園西側にある伏見ライフプラザ13F(中消防署上)にある環境教育施設で、子どもから大人まで環境について楽しく学べる施設です。今回のリニューアルで、故障が頻発していたバーチャルシアターの機材を更新。従来の固定机のタッチパネルから、タブレットによる操作に変更され、より親しみやすく楽しく学べる工夫が進みました。また、党市議団が市民の皆さんとともに求めてきていた、公害の記録を残し学ぶコーナーも新設されました。

エコパルなごやは伏見駅6番出口から徒歩5分、毎週月曜休館、入場無料です。
伏見ライフプラザはエコパルなごやのほか、名古屋市高年大学「鯱城学園」や、なごや人権啓発センター「ソレイユプラザなごや」なども入っています。合わせて見学されるのもいいですね。

名古屋市高年大学鯱城学園入学式に登壇

4月10日名古屋市高年大学鯱城学園大33回入学式に、財政福祉委員会副委員長として柴田議員が登壇しました。

鯱城学園は、高齢者の生きがいづくりと、地域活動の核となる人材の養成を目的として1986年に開学。今年で第33期になります。当初は名古屋市教育館で開講しましたが、1995年伏見ライフプラザの竣工に伴って、移転しました。歴代の市長が学長を務め、名古屋市社会福祉協議会が運営しています。

LGBT自治体議連研修に参加

5月5日~6日の二日間、LGBT自治体議員連盟(性的指向と性自認に関する施策を促進するための地方自治体議員連盟)主催の、「LGBTを基礎から理解して、議会質問、政策提言に活かせる研修会」が、東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催され、柴田議員・岡田議員が1日目のみ、西山議員が全日程参加し、研修を受けました。

昨年7月に超党派で発足したLGBT議連の議員数はすでに200人を超えており、全国の自治体で、施策の推進を求める議員が活動しています。

特に思春期の子どもたちにとって、性自認や性志向の悩みは、自殺を考えるほどに深刻なものであり、調査によって幅はあるものの、5%~10%という存在は、決して無視したり放置したりできる数ではありません。

無意識のうちに嫌悪・蔑視するような表現を使ってしまっていたり、差別的な施策を放置していることによって、人権が蹂躙され続けている状況を知り、対応することが緊急に必要です。

同じ日程で、すぐ近くの代々木公園野外ステージではレインボープライド東京というLGBTの祭典が開催されており、8万人が参加して行われたパレードには、数多くの国会議員なども参加した様子が報道されています。

名古屋市の施策はなかなか進みませんが、他都市や国の動向に遅れず、大いに進めるよう求めてゆきましょう。

5/19(土)12時御器所ビッグアクションにご参加ください

5月19日(土)12:00~13:00御器所交差点にて、いのちを守る3000万署名昭和区市民アクション主催の御器所ビックアクションが行われます。ご参加ください。

市会議員柴田民雄 活動日誌

  • 24(火):定例朝宣伝[荒畑], 昭和区平和行進実行委員会
  • 25(水):昭和区安心・安全で快適なまちづくり推進協議会総会来賓
  • 26(木):昭和区九条の会
  • 27(金):緊急朝宣伝[八事日赤], エコパルなごや視察
  • 29(日):新緑の八事山を歩きませんか来賓
  • 5/1(火):定例朝宣伝[鶴舞], 第89回メーデー愛知中央集会
  • 3(木):安倍退陣 憲法改悪阻止 県下一斉行動5・3大行動, 憲法会議市民のつどい
  • 4(金):生活相談
  • 5(土):レインボープライド東京視察, LGBT自治体議員連盟研修会
  • 6(日):障害者スポーツ大会来賓
  • 7(月):金山早朝宣伝

(コラム「上を向いて歩こう」はお休みします)

 

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.