トピックス

市政ニュースNo.165(2018-07-01)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2018-07-01_No165.pdf

大阪北部地震お見舞い申し上げます

大阪府北部で6月18日午前7時58分に起こった地震で犠牲になられたみなさんに心から哀悼の意を表するとともに、被害にあわれた皆さんが一日も早く日常を取り戻されるよう、行政の支援を求めます。

この地震のマグニチュード(M)は6.1と推定されています。1995年の阪神・淡路大震災を引き起こし、神戸市や淡路島などで大きな被害を出した兵庫県南部地震(M7.3)に比べ、地震の規模は小さいものでした。しかし、深さが13kmと浅かったため、震源の真上付近などで強い揺れが発生し、各地で塀が倒れるなどして死傷者が出る被害が出ました。

ブロック塀等撤去助成などの活用を

名古屋市でも、南海トラフ地震などプレート型の地震への備えもさることながら、内陸・直下型の震源の浅い地震の可能性もあり、対策は必要です。特に今回注目を集めた、ブロック塀の問題では、学校のブロック塀は緊急点検を行い、全132校のブロック塀をすべてフェンス等に置き換えることになりました。

しかし民家のブロック塀については、所有者で対応していただく必要があります。
名古屋市住宅都市局では、倒壊の危険性があるブロック塀を撤去する助成金制度があります。市内4か所指定されている木密(木造住宅密集)地区(昭和区では御剣地区が該当)ではさらに高い助成金が受けられます。

補助対象

道路に面する高さ1m以上のブロック塀等で、倒壊の危険性がある塀を撤去する場合(詳しくはお問い合わせください。)

補助金額

地区

いずれか低い金額

撤去費用

メートル単価

限度額

木密4地区以外

1/2以内

6,000円/m

10万円

木密4地区

3/4以内

9,000円/m

15万円

問合せ先:【木密4地区以外】耐震化支援室 Tel 052-972-2921
【木密4地区】市街地整備課 Tel 052-972-2759

生垣緑化助成制度

また、撤去の助成金とは別に、生け垣を作る場合は、(公財)名古屋市みどりの協会の「緑化助成」を利用することができます。

対象規模

4m以上50m未満の生垣延長に、高さ1m以上の樹木を延長1mにつき2本以上植栽、かつ接道面から7m以内のところ

 

助成金交付額 (対象事業費の1/2)

支柱がある場合

1mあたり上限額5,000円 上限10万円

支柱が無い場合

1mあたり上限額2,500円 上限5万円

問合せ先:(公財)名古屋市みどりの協会 Tel 052-731-8590
ぜひ制度を活用して、安全な街をつくりましょう。

党市議団 議会改革の推進を緊急申し入れ

6月5日(火)、名古屋市会5月臨時議会で新しい議会の構成が決まったことをうけ、日本共産党市議団は、坂野公壽議長と成田たかゆき議会運営委員長に、政務活動費支出にかかわる領収書のインターネット公開など、4項目の議会改革を緊急に申し入れしました。(全文は市議団市政ニュースN.322でお読みいただけます)

田口かずと団長の趣旨などを受け、坂野議長は「少しでも前進できたら。議運理事会などで協議してもらいたい」と応じました。

名古屋市議会では現在、政務活動費の収支報告書と領収書等は、来庁の上市会事務局(東庁舎2F)でしか見ることができません。

領収書をネット上でも公開、もしくは公開を予定している政令指定都市は仙台、さいたま、新潟、静岡、京都、大阪、堺、神戸、広島の9都市です。

市議団市政懇談会

日本共産党名古屋市議団は6月15日に都市センター(金山)で恒例の市政懇談会を行い、5月臨時会の報告や6月議会への取り組みなどについて報告し、市民の皆さんからは意見や要望が多く出されました。

あいち平和行進出発式と市との懇談

6月4日(月)市役所であいち平和行進の出発式と、名古屋市との団体広聴が行われました。実行委員長の沢田昭二さんらがあいさつし、市長にもヒバクシャ国際署名に賛同を、と求めましたが、個別の団体の署名にはどこにも応じない、との理由で署名をかたくなに拒み続けています。

一方で、健康福祉局が、広島平和資料館の高校生の描く原爆の絵画パネルを製作。ライセンスの関係で、名古屋市以外に貸し出すことができないということで、では、毎年金山コンコースで行っている「原爆と人間」パネル展を共催で行い、市の作成したパネルを使いましょうと申し入れました。共催するかどうかは総務局の所管となるため、検討するという回答でした。

市会議員柴田民雄 活動日誌

  • 19(火):定例朝宣伝[鶴舞], 本会議
  • 20(水):議案説明会
  • 21(木):松栄学区交通違反多発問題視察, 年金者組合昭和支部総会, 下校見守り, 昭和区九条の会
  • 22(金):本会議
  • 23(土):市立病院労組大会
  • 24(日):昭和区市政懇談会[村雲・白金]
  • 25(月):本会議

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.