トピックス

市政ニュースNo.185(2018-11-18)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2018-11-18_No185.pdf

9月定例会ダイジェスト⑦

財政福祉委員会の論戦から(財政局)

9月定例会で行われた2017年度決算認定審査のうち、柴田議員が所属する財政福祉委員会での論戦で明らかとなった一部をご紹介します。

5%減税は119億円
(最高500万円/個人1億4700万円/法人)
230万市民の半数116万人は減税ゼロ

個人市民税の減税総額は86億円。市民税減税が始まって累計で628億円もの市民税が大金持ちに返されたことになります。一方で、50%の市民は非課税などで減税と無関係です。

法人市民税の減税は33億円。累計245億円がJR東海やトヨタなど、儲けている大企業に減税されています。

昨年度は個人で500万円の減税を受けた人や1社で1億4700万円もの減税を受けた法人がありました。

市民税減税の財源を確保するために、市民サービスの削減や公共施設の民営化、統廃合などの「行革」がすすめられ、市税や国保料などの徴収が冷酷に進められ、差し押さえも増えています。

なお、市民税減税の法人分については来年度から廃止になります。

市民税減税分を福祉・くらし・教育に

市民税減税を見送った2012年度は約100億円の財源が生まれました。この財源を背景に、市民の大きな願いであった「中学校卒業までの通院医療費無料化」が実現しました。

政令市で全国2位の財政力を福祉・くらし・教育に使わせましょう。

市民税減税の推移(億円)

年度

個人

法人

2010

134

25

160

2011

19

38

57

2012

68

14

82

2013

78

31

110

2014

79

36

116

2015

81

35

117

2016

83

33

117

2017

86

33

119

総計

878

 

市税の差し押さえ件数(件)

区分

2016年度

2017年度

債権

14,731

15,149

不動産

1,106

1,018

その他

88

79

15,925

16,246

各年6/1〜5/31に失効した件数

11/22(木)市議団市政懇談会が昭和区にやってきます

11月22日(木)18:30~昭和生涯学習センター3F視聴覚室にて、市議団全体で行う市政懇談会を開催します。市議団全体の市政懇談会はいつも金山の都市センターで行ってきましたが、各地域でもやってほしいとのご要望にお応えし、これまで緑区、中村区で行い、今回は昭和区で行うことになりました。ぜひお誘い合わせてご参加ください。

市会議員柴田民雄 活動日誌

  • 6(火):保健環境委員大会
  • 7(水):大都市特別委員会, 天白養護学校虐待問題ヒアリング
  • 8(木):社保協自治体キャラバン市懇談
  • 9(金):競馬組合議会視察
  • 10(土):松栄小作品展
  • 11(日):あいち赤旗まつり

街頭宣伝などの予定(雨天中止)

朝宣伝

夕方宣伝

11/19(月)

8:00〜

桜山駅

(いっせい)

――

――

11/20(火)

8:00〜

鶴舞駅

――

――

11/27(火)

8:00~

いりなか駅

11/30(金)

18:30~

御器所駅

12/4(火)

8:00〜

桜山駅

12/7(金)

18:30〜

荒畑駅

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.