トピックス

市政ニュースNo.199(2019-02-24)

カテゴリー:

第36回昭和区学童保育コマ大会に参加

2月17日(日)昭和区役所講堂で「第36回昭和区学童保育伝承あそびとコマ競技会」が行われ、柴田議員が参加しました。

大会は、単独で回り続ける時間を競う「長生きゴマ」と、コマ同士をぶつけ合って相手の駒を倒せば勝利となる「ケンカゴマ」のコマ競技2種目と、あやとり、折り紙、囲碁などの伝承遊びコーナーが行われました。伝承遊びコーナーの一つは、地域の更生保護女性会の皆さんのご協力もあり、子どもたちが、伝承遊びを通じて地域の大人との触れ合いの場にもなっています。

昭和区内7つの学童保育所の子どもたちと保護者の皆さんが講堂にぎっしり集まり、競技の成り行きをかたずをのんで見守る保護者や、熱い声援を送る子どもたちの、にぎやかな姿が繰り広げられました。
「長生きゴマ」では、ステージのスクリーンに、コマの回転持続時間の成績が投影され、学童ごと、学年ごと、などに集計された順位が即座に投影され、更新される表示に、子どもも保護者も一喜一憂していました。このシステムは柴田議員が松栄学童の現役父母だった時に制作したもので、10年近く使われ続けています。

昭育連の皆さんと懇談

2月13日(水)広路学童保育所で行われている昭和区留守家庭児童育成連絡協議会(昭育連)の定例会に柴田議員がお邪魔し、30分の懇談を行いました。柴田議員からは、2月定例会に上程される補正予算案や年度当初予算案の概要、特に学童保育に関する項目について報告。また、学童保育の指導員の配置基準を、守るべき基準から参酌(さんしゃく)基準(参考にすればよいもの)に後退させる国の動きに対抗して、名古屋市議会から、基準の参酌化に反対するとともに、指導員の処遇をさらに改善して必要な職員の確保を図るよう求める意見書の提案を、党市議団から行う予定であることなどの説明をしました。

参加者の保護者や指導員さんからは、空き家情報はもっと積極的に市から提供してもらえないのか、など運営の大変さを訴える質問が出されました。

市議団市政懇談会に50人参加

2月13日(水)金山都市センターにて、市議団市政懇談会が行われ、50人が参加。公開されたばかりの新年度予算案などをめぐる活発な質疑が交わされました。

医療・福祉・教育・保育問題など多岐にわたって関心が寄せられていることが分かる質問が出されました。特に天守閣を壊してしまう問題については関心も高く、絶対止めてほしいと意見が出されました。

議員報酬どうあるべき?

2月定例会に河村市長は、市会議員の報酬額の「制度値」(恒久的な金額)を年800万円とする条例案を提出しました。これに対して、自・民・公の3会派は、現在の制度値である1600万円から現状と同じ15%をカットした1455万円を以後4年間の「特例値」とする条例案を提出しました。

党市議団は、当面1年間の特例値として年800万円に戻したうえで、その間に有識者や無作為抽出の市民などによる検討会を設置し、適正な報酬額を答申してもらうという条例案を提出しました。

なぜ市長提案に賛成できないか

市民から選挙で選ばれた議員によって構成される市議会は、市長に対して、独立対等の立場で市の意思決定を行うというのが「2元代表制」の原則です。

議員の報酬額を市長が決めてしまうことが許されれば、市長が議員の生殺与奪権を握る、独裁を許すことにつながります。

報酬額が適正かどうかを助言する、報酬審議会(特別職等報酬審議会)という市長の諮問機関がありますが、どちらかというと河村市長以前の時代には「他都市との比較」を理由に市議の報酬を引き上げ続ける役割を果たしてしまってきた側面もあります。また、今回は市長が諮問した800万円という金額は検討の対象にふさわしくない、と拒否しました。

お手盛りは許されない

一方で議員が勝手に自分の報酬額を決めたのでは、「お手盛り」の批判はまぬかれません。

議員報酬額の決定のプロセスには、市民の声を聞く第三者機関の設置が必要です。

市民の声を聞け

名古屋市議会基本条例第16条には、議員報酬に関して「民意を聴取するため、参考人制度、公聴会制度を活用することができる」としています。
有識者や無作為抽出の市民などによる検討会を設置するという、党の条例案は、この立場に立った、もっとも筋の通った提案です。

市会議員柴田民雄活動日誌

  • 12(火):朝[いりなか駅], 団会議
  • 13(水):朝[桜山駅], 市議団市政懇談会, 昭和区留守家庭児童育成連絡協議会と懇談
  • 14(木):朝[八事日赤駅], 滝子寄席実行委員会
  • 15(金):朝[吹上駅], 夕方[桜山駅], 松風保育園星の博士訪問
  • 16(土):スーパー前[西友御器所店], 昭和区女性会芸能まつり
  • 17(日):第36回昭和区学童保育伝承あそびびとコマ競技会, 柴田民雄事務所びらき
  • 18(月):朝[川名駅], 団会議

街頭宣伝などの予定(雨天中止)

2/25(月) 8:30~ 八事日赤駅
2/26(火) 8:00~ 吹上駅
2/27(水) 8:00~ 川名駅
2/28(木) 8:00~ 御器所駅
3/1(金) 8:00~ 荒畑駅
3/1(金) 18:30~ 川名駅
スーパー前 3/2(土) 11:00~ ヤマナカ安田店
3/4(月) 8:00~ いりなか駅
3/5(火) 8:00~ 桜山駅
3/6(水) 8:30~ 八事日赤駅
3/7(木) 8:00~ 吹上駅
3/8(金) 8:00~ 川名駅
3/8(金) 18:30~ 御器所駅
演説会 3/9(土) 14:00~ 栄オアシス21(雨天決行)
3/11(月) 8:00~ 御器所駅
3/12(火) 8:00~ 荒畑駅
3/13(水) 8:00~ いりなか駅
3/14(木) 8:00~ 桜山駅
3/15(金) 8:30~ 八事日赤駅
演説会 3/15(金) 19:30~ 昭和文化小劇場(雨天決行)
スーパー前 3/16(土) 11:00~ バロー滝川店
3/18(月) 8:00~ 吹上駅
3/19(火) 8:00~ 川名駅
3/20(水) 8:00~ 御器所駅
3/21(木)
3/22(金) 8:00~ 荒畑駅
3/22(金) 18:30~ 鶴舞駅
3/25(月) 8:00~ いりなか駅
3/26(火) 8:00~ 桜山駅
3/27(水) 8:30~ 八事日赤駅
3/28(木) 8:00~ 吹上駅
3/29(金) 8:00~ 川名駅
3/29(金) 18:30~ いりなか駅
4/1(月) 8:00~ 御器所駅
4/2(火) 8:00~ 荒畑駅
4/3(水) 8:00~ いりなか駅
4/4(木) 8:00~ 桜山駅
4/5(金) 8:30~ 八事日赤駅

土日の宣伝については別途ご案内します。

【訂正】前号で八事日赤以外が8:30になっていたものは8:00の間違いです。

【訂正】前号記事中補正予算の額を160億円と記述していたものは、356億円の誤りでした。お詫びして訂正します。

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2019 柴田たみお All Right Reserved.