トピックス

柴田民雄ニュースNo.65(2020-07-12)

九州・飛騨・東濃・東三河など豪雨災害お見舞い申し上げます

梅雨前線がもたらした猛烈な豪雨で九州を中心に大きな被害がひろがっています。

犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表します。被災されたみなさまに心からお見舞い申し上げます。

記録的大雨で、河川の氾濫、住宅浸水、道路の途絶、集落の孤立などが起こっていますが、被害の全容はまだ把握できない状況です。再び大雨の恐れも伝えられ、懸命の捜索・救出作業も困難をきわめています。また、新型コロナウイルス感染症のもとで、被災地では、避難所の受け入れ、救援活動であらたな対応に追われています。

日本共産党は、「2020年梅雨前線豪雨災害対策本部」をたちあげ、被災地の党組織、国会・地方議員が調査・救援活動にとりくんでいます。

全国のみなさんに災害救援募金へのご協力を訴えます。

お預かりした救援募金は、日本共産党の政治活動のための資金と区別し、全額を被災者救援、被災自治体への義援金に充てます。

募金は、下記で受け付けています。
郵便振替
▼口座番号00170-9-140321
▼加入者氏名 日本共産党災害募金係
*通信欄に「2020年豪雨災害救援募金」とご記入ください。手数料はご負担願います。

自宅の1階部分が流された住民から話を聞く田村議員(左)=7日、大分県日田市天ケ瀬(しんぶん赤旗7/8付より)

7/15党創立98周年記念講演を川名公園で聞こう

7月15日(水)18:30~志位和夫委員長による党創立98周年記念講演「コロナ危機をのりこえ、新しい日本と世界を――改定綱領を指針に」のインターネット中継が行われます。

その同時上映会を川名公園中央広場(昭和文化小劇場東側付近)で実施します(雨天中止)。お誘い合わせてお越し下さい。

お問い合わせは党昭天緑地区委員会052-807-1092まで。

なお、当日は、体温37.5℃以上の場合は参加しない、会場ではマスク着用など、感染防止対策にご協力ください。

厚労省が休業支援金・給付金の新制度開始

事業主の指示で休業したのに休業手当をもらえない労働者本人に、国から休業支援金を支給する制度が新たに始まります。国会論戦で実現しました。活用しましょう!詳しくはこちら→

問い合わせ先
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター
0120-221-276
(平日8:30~20:00,土日祝8:00~17:15)

経産省が家賃支援給付金の新制度開始

フリーランスを含む幅広い事業者向けに、家賃の2/3を6カ月分程度支給する「家賃支援給付金」が7月15日から申請開始に。これも国会論戦で実現しました。活用しましょう。詳しくはこちら→

問い合わせ先
家賃支援給付金 コールセンター
0120-653-930
(平日・土日祝日8:30~19:00)

【ご紹介】7/12民青同盟が学生対象に無料食品提供・生活相談

新型コロナウイルスの感染対策などの影響で、アルバイトが無くなり、経済的にひっ迫している学生が増えています。緊急事態宣言の解除で少し戻りつつありますが、今後の見通しの不透明な中、経済的な理由で大学中退を検討しているという学生が半数に上るという調査もあります。「お金の心配なく学べる社会を作りたい」と、民青(民主青年同盟)の皆さんが、無料で食品を提供したり、生活相談を行う企画を、7月12日(日)10:00~吹上コミュニティセンターで行うそうです。まわりの学生さんにお知らせください。

※民主青年同盟は、科学的社会主義を学び、行動しようという15才~30才の青年学生で作る団体です。学費半減、休校中の学費補填をと運動しています。

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2020 柴田たみお All Right Reserved.