トピックス

衆議院が解散。12/14総選挙へ!

カテゴリー:

衆議院が11/21解散し、12/14総選挙となりました。

日本共産党愛知県委員会では、比例区名簿に3人、そして15小選挙区すべてに候補者を擁立。

比例区(東海ブロック)の名簿の1位には、これまで参院愛知選挙区候補として活動を続けてきた、もとむら伸子さんが、今期限り勇退される佐々木憲昭さんの後継者として指名されました。

ただし衆院比例区はうっかり「もとむら伸子」と書くと無効になってしまうので要注意です。必ず「日本共産党」と、お書きください。

小選挙区では、私の昭和区を含む愛知3区(昭和・天白・緑)の候補者として、石川ひさしさんが決意されました。小選挙区では、候補者の氏名で投票する選挙になります。どうかお間違えのないようよろしくお願いします。

seido-kaisetu

11/19(水)14:00〜栄交差点にて、勢揃いしての第一声が行われました。

写真 2014-11-19 14 05 36

日本共産党は、この総選挙に向けて、5つの転換を訴えて戦います。

  1. 消費税の10%への引き上げは、「先送り実施」ではなく、きっぱり中止。富裕層と大企業に応分の負担を求める税制改革と、巨大な内部留保の一部を国民の所得引き上げに活用し、景気回復させ税収増加を実現できます。
  2. 格差拡大のアベノミクスをストップし、暮らし第一で経済を立て直す政治への転換を。
    ◯人間らしく働ける雇用のルール作り
    ○社会保障切り捨てから充実へ
    ○TPP交渉からの撤退
  3. 海外で戦争する国づくりを許さず、憲法9条の精神に立った外交戦略で平和と安定を築く。
  4. 原発再稼働ストップ。原発ゼロの日本への転換を。
  5. 辺野古米軍新基地建設をストップさせ、基地のない平和な沖縄を実現。普天間基地は直ちに閉鎖撤去を。

5つのどの問題でも自共対決が鮮明です。その他の政党は、どの問題でも対決できず、自民党の補完勢力であることがはっきりしています。

 みなさん、力を合わせて、新しい日本をつくりましょう!

 日本共産党躍進の大きな波を起こしていただけますよう心から訴えます。

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.