トピックス

市政ニュースNo.43(2016-03-13)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2016-03-13_No.43

市政ニュースNo.43

3/8市議報酬655万円アップ・定数7削減案採決強行!
撤回を求める世論を!

3月8日(火)に行われた本会議にて、自民・民主・公明の3会派が共同で提出した、市議報酬1.8倍引き上げ・市議定数7人減の条例案が本会議に上程され、委員会に付議しないことが多数決で強行、その場の審議のみでそのまま採決が強行され、傍聴席に詰めかけた多くの市民が騒然となる中、賛成多数で可決成立してしまいました!

日本共産党の提出した定数条例案(最近の国勢調査に基づく1増1減案)は、7減の条例案の可決成立に伴い採決されないまま否決となりました。

党市議団は、その日の夕方、この議員だけで勝手に決めるやり方に抗議し、街頭で市民に訴えました。

なお市長からは、市議報酬800万円を制度値として恒久化する条例案が上程され、総務環境委員会に付議されています。委員会審議の中で、公聴会の開催と、参考人の招致を求め、正副委員長預かりになっています(3月9日現在)。少なくとも一度も市民の意見を聞くことなく、市議の報酬を決めることは間違いだという立場で、最後まで頑張ります。

勝手に決めるな!」「市民の声を聞け!」「報酬増・定数削減の条例は撤回を!」の市民の声を大きく上げましょう!

朝鮮学校補助金停止に断固抗議の声を

3月4日(金)の本会議で、自民党の市議の質問に答え、河村市長は名古屋朝鮮初級学校への補助金を停止させると発言しました。北朝鮮政府の政策決定に何の責任もない名古屋市民である朝鮮学校の子どもたちの学ぶ権利を奪う暴挙です。党市議団は所管の教育子ども委員会で撤回を求めて徹底審議を行います。圧倒的な市民の世論で包囲しましょう。

市会議員柴田民雄活動日誌

  • 3(木):本会議[代表質問]
  • 4(金):卒業式来賓[桜山中], 本会議[個人質問:青木市議]
  • 5(土):ピースアンサンブル
  • 6(日):あいち学童保育研究集会, 集団的自衛権行使に反対する昭和区の会連続学習企画[731部隊], 散髪
  • 7(月):本会議[個人質問:さいとう市議, くれまつ市議, 柴田市議]
  • 8(火):本会議[意思決定, 議員提案 定数削減, 報酬引き上げ 採決強行]
  • 9(水):総務環境委員会[総務局審議]

(コラム「上を向いて歩こう」はお休みします)

 

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.