トピックス

市政ニュースNo.56(2016-05-29)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2016-05-29_No.56

柴田民雄市政ニュース2016-05-29_No.56-1 柴田民雄市政ニュース2016-05-29_No.56-2

5/13緊急市政懇談会「あわてるな!天守閣木造化」に60人

5月14日(土)14:00~名古屋城の見えるKKRホテル名古屋3F会議室にて、党市議団主催のシンポ「緊急企画 あわてるな!名古屋城天守閣木造化」が行われ、市民約60人が参加し、熱心な議論が交わされました。

天守閣の構造体としての劣化状況は決して悪くない

一級建築士の滝井幹夫さんによる、名古屋市の天守閣構造体劣化調査・耐震診断結果の解説などからはっきりとわかったのは、①天守閣のコンクリートの圧縮強度は建築当初の想定強度を上回る性能を維持している。②耐震補強を行うことと鉄筋コンクリートの寿命とは関係がない。③コンクリートの寿命といわれる、CO2による中性化で進行する鉄筋の錆は、市の調査結果では、ほとんど進行していないことが分かっている。④コンクリートの長寿命化処理(アルカリ化)を施せば、一般的に言われている100年を超える寿命も十分に持たせることは可能。ということで、市が2万人アンケートの中で、「耐震補強を行っても寿命は40年」と言っているのは、意図的に長寿命化工法の存在を市民に隠し、一般的な鉄筋コンクリートの寿命といわれている100年から築年数60年を差し引いて40年といっているだけの、誘導的な質問になっていることが明らかとなりました。

城郭全体の整備を怠ったことが名古屋城の魅力を失わせた

さらに、城郭内に本来生えていなかった松の木が伸び放題になっていることが、景観を悪くしていること、周囲の街路樹も名古屋城と無関係に伸び放題になっていることなど、城郭全体の整備にお金をかけなさすぎていることが指摘されました。天守閣だけを木造復元しても、外見はほとんど変わらないわけで、むしろ城郭全体の整備をしなければ、観光資源としての魅力も向上しません。

やはり、天守閣はあわてて木造化するよりも、一旦耐震補強工事と長寿命化処理を行って、城郭全体の整備こそ行うべきです。むしろその方針は河村市長以前から決まっていたのであり、耐震補強を止めて木造化を言い出したのは河村市長なのです。熊本地震を受けて「地震に備えるためにも木造化を急げ」などというのは、後付けの言い訳に過ぎません。

6月議会で契約議案をストップさせましょう!

6月議会(6/14〜30)で、天守閣の設計契約を行う議案が提出される予定です。設計の契約を交わしてしまったら、工事を発注しないということはほとんど不可能になります。何としても6月議会で否決に持ち込めるよう、大きな世論の声で包囲しましょう。

テレビ愛知の独自アンケート結果放映される

 5月21日放映のテレビ愛知《データで解析!サンデージャーナル》「名古屋城 天守閣“木造化”は暴挙か!?」で、名古屋市が配布した2万人アンケートと同じ中身を市民1000人に聞いた結果、2020年7月までの木造復元すべきとの回答はたった9%と示されました。

 市長、これが民意です!

名古屋港に自衛隊空母など7艦

5月19日(木)名古屋港に自衛隊の空母等7艦が入港するとの情報を受け、山口議員と柴田議員で、サミット警護の名目で、名古屋港をなし崩しに軍事利用させて良いのか、と名古屋港管理組合に対し申し入れを行いました。

入港したのは海上自衛隊最大のヘリ空母「いずも」(全長248m)を始め、ミサイル艇など計7艦。説明では、寄港目的は燃料等物資の補給のため。セキュリティーのため、寄港していることを一般公開はしないでほしいとの依頼でした。このほか、海上保安庁の艦船もガーデンふ頭や名古屋港水族館に集結していました。

警護目的とはいえ、市民に何も知らされないまま軍用艦が名古屋港に出入りしているということは問題です。

名古屋空港にオスプレイ5機飛来
名古屋市内上空を危険な転換モードで飛行か

伊勢志摩サミットで米大統領に随行する米政府代表団が利用するためとして、5月20日(金)、オスプレイ5機が名古屋空港に来ました。

「サミットのセキュリティが必要なことはわかるが、なぜオスプレイが必要か。住民に全く知らされていないことは重大」と、5月23日(月)、安保破棄愛知県実行委員会、県平和委員会、平和で住みよい小牧をつくる会、小牧、春日井、豊山町の住民、すやま初美氏らが、愛知県と東海防衛支局、アメリカ領事館に対して緊急申し入れを行いました。県への申し入れには党県議団と、くれまつ順子市議も同席しました。「オスプレイが来ることをなぜ住民に知らせなかったのか、これからも受け入れるのか」、「名古屋の市街地上空をオスプレイが飛び、モード転換をしていると思われる写真が新聞に載っているが、事実を確認して抗議をしてほしい」などの質問が口ぐちに出されました。

当局からは、「県は前日の19時半ごろにオスプレイが来ることを知らされたが、政府間の取り決めのため公表できない」「米軍からの依頼があれば受け入れざるを得ない」「周辺自治体には東海防衛支局から説明をしている」と言う答え。

大村知事は、全国知事会などで示された、「オスプレイの飛行訓練等については、具体的内容を明らかにし、関係自治体の意向を充分尊重して対応するよう強く求める」立場に立ち、オスプレイの空港利用、ましてや市街地の上空を「転換モード」で飛ぶことを拒否すべきです。

名古屋駅前大演説会に5,000人

5月22日(日)15:00〜名古屋駅大名古屋ビルヂング前で行われた党大演説会には、5000人の聴衆がロータリーの周辺を埋め尽くしました。

志位委員長の演説も力強く、参院選32の1人区全てで統一候補擁立の見通しができたことに、正直最初はここまで出来るとは思っていなかったと本音もポロリ。3つのチェンジと3つの魅力を大いに語ってたたかい抜こうと訴えました。

九州地方地震支援募金にご協力を

九州地方地震の被災者の皆さんへの救援募金に取り組んでいます。柴田民雄事務所にお届けいただくか、下記の郵便振替口座に送金ください。
【郵便振替口座】01940-8-55836
【加入者名】日本共産党熊本県委員会
※通信欄に「九州地震募金」とお書きください。

(コラム「上を向いて歩こう」はお休みします)

市会議員柴田民雄活動日誌

  • 19(木):集団的自衛権行使に反対する昭和区の会スタンディングデモ[御器所], 名港管理組合自衛艦入港に関する申し入れ, 昭和区九条の会
  • 20(金):定例朝宣伝[桜山駅], 新婦人有志後援会つどい, 非核自治体行政を求める会
  • 21(土):小学校運動会[八事][滝川][伊勝][白金], スーパー前宣伝[西友御器所店], 吹上つどい
  • 22(日):松栄ふれあいまつり, 党大演説会[名駅]
  • 23(月):市当局空港担当者へのオスプレイ飛来に関する聞き取り, 伊勝学区防犯モデル地区委嘱式, 反ヘイトスピーチ市民団体と懇談
  • 24(火):定例朝宣伝[鶴舞駅], 昭和区手をつなぐ育成会総会, 昭和区民まつり実行委員会
  • 25(水):陸前高田市視察

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.