トピックス

市政ニュースNo.196(2019-02-03)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2019-02-03_No196.pdf

財政福祉委員会請願審査で国保・高齢者医療・介護制度の改善を求める請願「保留」に

昨年12月28日財政福祉委員会で、名古屋の国保と高齢者医療をよくする市民の会の「国民健康保険制度、高齢者医療制度及び介護保険制度の改善を求める請願」の審査が行われました。党市議団は、請願の紹介議員となり、委員会での議論で、柴田議員が請願の採択を求めました。
審査結果は、右表のとおり「国保資格証明書発行や生活を脅かす差押えの中止」の項目が不採択、そのほかの項目は「国の動向を注視しつつ、慎重な検討が必要」との理由で「保留」となりました。
 

市の国保料は協会けんぽの1.7倍

柴田議員が夫婦と子ども2人の4人世帯の国保料と協会けんぽの保険料を質したところ、国保料346,440円、協会けんぽ198,000円と答弁。名古屋市の国保料が、協会けんぽの1.7倍にもなることを指摘し、国に財政支援を求めるとともに、市としてさらに軽減のため公費投入を真剣に検討するよう求めました。
 

18歳までの均等割廃止は17億円で可能

また、18歳未満の子どもの均等割廃止に関して、廃止に必要な財源が「17億円」との答弁を引き出した上で、今年度から政令市で仙台市、県内で大府市と田原市が新たに軽減を始めていることを紹介し、「子育てするなら名古屋」といえるように、子育て支援として減免制度の実施を強く求めました。
 

国保料特別軽減の自動適用を

続いて「国保料特別軽減の自動適用」について、「特別軽減の対象者が特定されているのに、7割の人が受けられる減免から漏れているのは問題だ。そもそも法定減免以上の理由が必要ないなら、窓口で確認する必要もない。市民にとって、申請の手間と窓口の混雑による市民サービスの低下が解消することのメリットは大きい」と指摘し、早く実施するよう求めました。
 

生活を脅かす差押えの中止は不採択

柴田議員は、「この請願は、生活を脅かす差押えはやめるように求めているが、差押さえによって、生活保護にならざるをえなかったといったことは起きていないか」と質すと、当局は「すべてのケースを把握しているわけではないが、あったことも承知している」と、国が禁止している、差し押さえによって生活保護になった事例があったことを認めました。柴田議員は、市民に寄り添った対応をするために採択を求めました。
 

介護保険料・利用料減免とも未実施は少数派

県内で名古屋市のように介護保険料減免・利用料減免のいずれも実施していない自治体は、わずか16自治体(30%)であることを示して、介護保険料・利用料減免の実施を求めました。

財政福祉委員会での請願審査の結果(2018年12月28日)

請願名・請願項目(請願者)

各会派の態度

結果

国民健康保険制度、高齢者医療制度及び介護保険制度の改善を求める請願

(名古屋の国保と高齢者医療をよくする市民の会)

国保料を大幅に引き下げる

国の動向を注視し、慎重に検討

保留

国保料減免に該当する世帯は自動減免を

18歳未満の子供は均等割を免除

国保資格証明書発行や生活を脅かす差押えの中止

不採択

介護保険料・利用料の独自減免制度の新設

国の動向を注視し、慎重に検討

保留

介護保険の要支援者が希望するサービスを受けられるようにする

後期高齢者の自己負担と介護保険利用料の負担割合を2割に引き上げないよう国に求める意見書提出を

共:日本共産党 自:自民党 民:名古屋民主 公:公明党 減:減税日本ナゴヤ
〇=採択●=不採択

 

党の教育提言について教育委員会と懇談

党愛知県委員会は12月26日、共産党が11月に発表した教育提言(教職員を増やし、異常な長時間労働の是正を―学校をよりよい教育の場に―)について名古屋市教育委員会と懇談しました。
共産党名古屋市議団からは柴田議員をはじめ8人の議員が同席し、党愛知県委員会のすやま初美参院愛知選挙区予定候補が提言を手渡しました。
 

名古屋市立大学で「沖縄スパイ戦史」自主上映会

2月16日(土)名古屋市立大学で、沖縄戦で少年たちがスパイ兵、ゲリラ兵としての訓練を受けさせられていたことなどの史実を発掘したドキュメンタリー映画「沖縄スパイ戦史」の自主上映会と、語る会が行われます。ぜひ学びましょう。
■上映日:2月16日(土)
・ 上映会① 9:30〜11:30
・ 語る会① 13:00〜14:00
・ 上映会② 15:00~17:00
<休憩10分>
・ 語る会② 17:10~18:10
・ 上映会③ 19:00~21:00
*語る会ゲスト:石嶺香織さん(宮古島より てぃだぬふぁ 島の子の平和な未来をつくる会 共同代表)
*上映会①、②は託児保育あります。要予約・先着順・保険代100円
■会場:名古屋市立大学滝子(山の畑)キャンパス(瑞穂区瑞穂町字山の畑1) 1号館201教室
■主催:てぃだぬふぁ名古屋&名古屋市立大学大学院人間文化研究科 阪井研究室
■共催:全国児童・青少年演劇協議会東海ブロック、STOP改憲ママアクションあいち
■問合せ:鶴舞総合法律事務所(052-852-1220)

市会議員柴田民雄活動日誌

  • 22(火):定例朝宣伝[いりなか], 京都市議団と懇談
  • 23(水):知事選昭和区演説会
  • 25(金):夕方宣伝[荒畑駅]
  • 26(土):昭天瑞民商婦人部新春のつどい
  • 28(月):革新号弁士

 

街頭宣伝などの予定(雨天中止)

2/4(月)

8:30~

八事日赤駅

2/5(火)

8:00~

吹上駅

2/6(水)

8:00~

川名駅

2/7(木)

8:00~

御器所駅

2/8(金)

8:00~

荒畑駅

2/8(金)

18:30~

いりなか駅

2/12(火)

8:00~

いりなか駅

2/13(水)

8:00~

桜山駅

2/14(木)

8:30~

八事日赤駅

2/15(金)

8:00~

吹上駅

2/15(金)

18:30~

桜山駅

2/18(月)

8:30~

川名駅

2/19(火)

8:00~

御器所駅

2/20(水)

8:00~

荒畑駅

2/21(木)

8:00~

いりなか駅

2/22(金)

8:00~

桜山駅

2/23(金)

18:30~

八事日赤駅

2/25(月)

8:30~

八事日赤駅

2/26(火)

8:00~

吹上駅

2/27(水)

8:30~

川名駅

2/28(木)

8:00~

御器所駅

2/29(金)

8:00~

荒畑駅

2/29(金)

18:30~

川名駅

2/4から平日毎朝宣伝を開始します。ぜひご参加ください。

※ともがき掲載の場所から変更になっていますのでご注意ください。

 

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2019 柴田たみお All Right Reserved.