トピックス

市政ニュースNo.103(2017-04-23)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2017-04-23_No103

本日4月政治戦最終日

4月23日は名古屋市の将来を大きく左右する政治戦の最終日です。名古屋市民230万人の今後を決める重要な日です。最後の最後まで頑張りぬきましょう。

3/29昭和区市政県政懇談会に30人

3月29日(水)、昭和生涯学習センターにて、昭和区市政・県政懇談会が行われ、市民約30人が集まりました。

満仲みゆき県議団事務局員からは、県政の資料を使って愛知県議会や県政の様子が丁寧に紹介されました。改めて、県営名古屋空港に隣接する航空自衛隊小牧基地や、三菱重工業小牧南工場など、愛知県の軍事利用化が着々と推進されている様子に、警戒が必要なことがよくわかりました。

柴田議員から、前回の11月の市政・県政懇談会以後の動きを中心に、11月議会・2月議会・新年度予算など、主に市政ニュースなどを使いながら市政報告を行い、南区の高橋ゆうすけ市議(教育子ども委員・名港管理組合議員)、からは、特に空見ふ頭など名古屋港にかかわる動きを重点に市政報告がされました。

さらに、4月23日(日)に行われる政治戦にむけて、市議団が制作した市政黒書2017を使いながら、市民税減税と行政改革の動きなど、名古屋市政の8年間も振り返りました。

盛りだくさんな報告の後、会場からは、特に公立保育園の廃止・民間移管についての問題など、市の公的責任を後退させる動きや、その背景にある考えを聞きたいなどの質疑がかわされました。

メーカーズピアに平和の灯

4月1日金城ふ頭にオープンしたレゴランド横の「メーカーズピア」の一画に、星野村(現八女市)で守られ続けられて来た「原爆の火」が灯りました。

説明板には

平和の灯
この灯は、70年以上にわたり、平和を願う心と共に受け継がれてきました。
2017.3

と記述されています。

星野村の平和の火は、1945年に広島に投下され、町を焼き尽くした原爆の残り火を、当時軍務で広島に赴任していた星野村の山本達雄さんが、亡くなった叔父の形見にと持ち帰り、大切に守ってきた火とのこと。星野村ではその火を引き継ぎ、平和を祈りながら大切に守り続けているそうです。

本市職員の平和行政への努力に敬意を表します。金城ふ頭が、新たな平和の象徴として位置づけられるよう、応援したいですね。

下図は星のふるさと星野村観光ナビWebサイト http://www.hoshinofurusato.com/ より

悩み相談窓口一覧がリニューアル

名古屋市の悩み事相談窓口一覧パンフレットがリニューアルしました。

様々なこころの悩み、子ども・若者に関する悩み、ひきこもりに関する悩み、男性の悩み、女性の悩み、配偶者等からの暴力に関する悩み、家庭の悩み、高齢者に関する悩み、障害に関する悩み、外国人の方の悩み、借金に関する悩み、消費生活に関する悩み、経営に関する悩み、労働に関する悩み、仕事・生活に関する悩み、医療・健康に関する悩み、薬物・アルコールに関する悩み、犯罪被害に関する悩み、法律問題に関する悩み、自死で大切な人を亡くされた方の悩み、その他人権や交通事故、性同一性障害などさまざまな悩みに対応できる相談窓口が一冊にまとめられています。

必要な方は柴田民雄事務所(052-858-3255)までご連絡ください。

またこれらの相談窓口を検索できるWebサイト「こころの絆創膏(ばんそうこう)~きずなでまもるいのちのあかり~」も開設されています。「こころの絆創膏」で検索して下さい。

詳しくは、健康福祉局障害福祉部障害企画課 Tel:052-972-2283まで

第2次市多文化共生推進プラン策定

第2次名古屋市多文化共生推進プランが策定されました。

2016年末時点で名古屋市の外国人住民数は72,683人、市内人口の約3.2%を占めています。このプランは「国籍や民族などの異なる人々が、互いの文化的な違いを認め合い、対等な関係を築きながら、地域社会の構成員として共に幸せに生きていくことができる多文化共生のまちづくり」を推進するための指針として、2012年に策定したプランの、第2次分となり、2017年から2021年までの5年間の活動の指針となるものです。

本プランでは、第1次プランの到達と、その後の情勢の変化を踏まえ、生活基盤、誰もが参画する地域、多様性を活かす社会の3つを柱として10の基本施策、33の具体的な施策を策定しています。施策㉗「地域住民等に対する啓発」では、「ヘイトスピーチ解消に向けた取り組み」も挙げられており、啓発と相談活動を通じ、ヘイトスピーチの無い名古屋市をつくることが目標に掲げられています。ともにヘイトスピーチゼロの名古屋をめざしましょう。

市会議員柴田民雄 活動日誌

● 12(水):生活相談・法律相談
● 13(木):昭和区役所講堂
● 14(金):新婦人つくし班市政を語る会
● 15(土):定例スーパー前[バロー滝川], オアシス21
● 16(日):オレンジサンデー[八事イオン]
● 18(火):定例朝宣伝[川名駅], 革新市政の会団体地域代表者会議

(コラム:「上を向いて歩こう」はお休みします)

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.