トピックス

市政ニュースNo.122(2017-09-03)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2017-09-03_No122.pdf

北朝鮮の弾道ミサイル発射に厳しく抗議する――対話による解決に逆行する行為を中止せよ

2017年8月29日  日本共産党幹部会委員長 志位和夫

8月29日未明に北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことについて、党中央委員会の発表した談話を掲載します。

一、北朝鮮は、本日、国際社会が強く自制を求めているもとで、弾道ミサイルの発射を強行した。これは、世界と地域の平和と安定にとっての重大な脅威であり、累次の国連安保理決議などに違反する暴挙である。通告なしに日本列島の上空を飛び越える発射は、きわめて危険な行為である。日本共産党は、厳しく糾弾し、抗議する。
とりわけ、今回の発射は、米国を含めて国際社会が対話による解決を模索しているもとで、それに逆行する性格をもつ行為であることを、強調しなければならない。

一、世界と地域の平和と安定を破壊し、おびただしい犠牲をもたらす軍事衝突は絶対に回避しなければならないことを、重ねて強調する。
北朝鮮に対して、これ以上の軍事的な挑発を中止することを厳重に求める。国際社会および関係国に対して、経済制裁の厳格な実施・強化と一体に、対話による解決の道を粘り強く追求することを、強く要請する。

昭和区の福祉まつりに参加

8月20日(日)昭和区役所で第35回昭和区の福祉まつりが行われ、開会式に柴田議員も登壇しました。

昭和区の福祉まつりは、区内の多くの福祉・保育・医療・女性団体などが参加する実行委員会と昭和区の共催で35年前から継続されてきており、昭和区の地域の福祉運動の先進性を物語るイベントとなっています。今年のテーマは「ともに生きる地域づくりをめざして」。このテーマに沿って子どもたちの描いたポスターのコンクールの表彰も行われていました。区役所の駐車場・駐輪場・講堂・会議室など全体を縦横に使って、人形劇・健康相談・各種バザー・団体や施設のアピールなど所狭しと企画が展開され、子どもからお年寄りまで、ともに生きる地域づくりを実践する取り組みが展開されていました。

遡って6月25日(日)には、同実行委員会の主催するシンポジウムが行われ、「いま、私たちの『働き方』を考える〜新しい生き方を求めて〜」をテーマに、労働と「うつ」の問題、福祉や保育の労働現場のありかたにもかかわって「やりがい搾取問題」にもつながる、踏み込んだ鋭い提言を行っています。

市民税5%減税検証プロジェクト会議第2回

8月22日(火)、財政局の主催する「市民税5%減税検証プロジェクトチーム」平成29年度第2回会議が実施され、市民アンケートなど中間的な報告が行われました。

市民税減税については、かねてから経済効果や寄付・企業の増加などの効果が薄いことが指摘されてきましたが、中間的な調査結果でも、減税額の通知などの努力を行なっていることに対して、認知度はあまり変化なく、減税されたお金は知らないうちに生活費に消えてしまっているという実態が明らかになりました。また、市長が主張している「寄付が増える」という効果については、減税分を名古屋市に寄付したと回答した人は0人という結果でした。定性的に分析するには不十分な回答数しか得られていないアンケートであり、断定的なことは言えませんが、市民の求めているのはくらし応援・福祉拡充の施策であるということはこのことからも示されいるようです。

ねんりんピック 全国健康福祉祭選手団を激励

8月22日(火)「全国健康福祉祭(ねんりんピック)秋田2017」の名古屋市代表選手団の結団式があり、市長・健康福祉局長など主催者と議長・財政福祉委員会正副委員長が来賓として激励し、柴田議員も副委員長として参加しました。ねんりんピックは、「スポーツや文化種目の交流大会を始め、健康や福祉に関する多彩なイベントを通じ、高齢者を中心とする国民の健康保持・増進、社会参加、生きがいの高揚を図り、ふれあいと活力ある長寿社会の形成に寄与するため」(厚生労働省)として、厚生省創立50周年に当たる1988年から毎年、開催都道府県を変えながら開催されています。

今年は9月9日〜12日、秋田県で開催されます。

昭和区からも、ゲートボールに松栄西チームが代表選手団の一員として派遣されています。ご健闘を!

原水爆禁止世界大会報告会

報告会を行います。ご参加ください。

日時:2017年9月17日(日)午後3時〜
場所:天白スポーツセンター第2会議室
名古屋市天白区植田三丁目1502番地 地下鉄 鶴舞線「植田」駅下車 徒歩3分
報告:安間慎(愛知県原水協副理事長)
柴田民雄(日本共産党名古屋市会議員)
水野秋恵(愛友会愛知県原水爆被災者の会事務局長)ほか
入場無料 どなたでも参加できます
主催:党昭天緑地区委 Tel 052-807-1092

市会議員柴田民雄 活動日誌

● 22(火):定例朝宣伝[鶴舞駅], キャラバン宣伝, ねんりんぴっく(全国健康福祉祭)選手団結団式
● 23(水):財政福祉委員会行政視察
● 24(木):財政福祉委員会行政視察
● 25(金):財政福祉委員会行政視察
● 26(土):松栄学童懇談

(コラム:「上を向いて歩こう」はお休みします)

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.