トピックス

市政ニュースNo.201(2019-03-10)

カテゴリー:

代表質問田口一登市議団長

優先すべきはリニアや木造化より福祉・暮らし

高すぎる国保料の引き下げや小学校給食費の無償化を

田口議員は3月1日の代表質問で、消費税増税、国民健康保険料、小学校給食費、子どもの医療費無料化、リニア、学校統廃合、被災者住宅再建支援制度、弥富相生山線、名古屋城天守閣についてただしました。

消費税10%増税を転嫁するな

日本共産党の市政アンケートでも市民の生活実感は「暮らしが悪化」が明らかです。こんなとき、消費税10%増税が強行されたら暮らしも経済も壊されてしまいます。田口議員は市長に「増税中止を国に求めよ。水道料金や市バス・地下鉄料金への転嫁・値上げをやめよ」と迫りました。

市長は「消費税増税は反対。やめてちょ、とここで国に言っておく。もともと増税がとんでもないこと。すぐには負担がいかないようにした」と答えました。

国保料の均等割廃止、引き下げを

国保料の滞納世帯は、加入世帯の13%、4万1千世帯を超えています。国保料が高すぎて払えないのです。全国知事会が公費の投入で協会けんぽ並みにすることを求めましたが、国保の均等割をなくせば抜本的に引き下げることができます。田口議員は「国に公費投入を求めよ。まず子どもの均等割を廃止せよ」と求めました。

市長は「政令市長会は1兆円とは言っていないが知事会と協調していきたい」と答えました。

子育て世帯の負担軽減を
財源はある。実施に向けた工夫を

田口議員は、子育て世帯の経済的な負担軽減として、小学校給食費の無償化と子ども医療費無料化の18歳までの拡大を提案しました。

市は「給食費は41億円も必要なのできわめて困難、引き続き検討する」、「18歳までの入院無料で年間2億円、通院無料にはさらに10数億円が必要。慎重に検討すべき課題」と答えました。

田口議員は「予算を見直せば財源はある。給食費の無料化も第3子以降だけなら3億円で可能。段階的な実施も含め、どうしたら実現できるのかという検討をすすめよ」と求めました。

小学校跡地の売却でリニア基金100億円
教育より開発を優先していいのか

2019年度末の特定目的基金及び財政調整基金の残高は464億円、10年で169億円も増える見込みです。財政調整基金も目安の100億円を超え、新たな名目の基金が相次いで創設されています。そのうち、「リニア関連名古屋駅周辺地区まちづくり基金」が新明小学校跡地の西側半分の売却収入の100億円で新設されます。田口議員は「リニア建設の代替地を用意するのはJR東海の仕事であり、名古屋市が、民間企業の事業のために市有地を差し出さなければならないいわれはない」と指摘し「学校跡地の売却収入は、子どもたちの健やかな成長のために使われるべきものではないか」と質問しました。市長は「リニアは成功させなければいけない。商売がうまくいかないと福祉もできない」と答えました。

天守閣…危険を言うなら耐震改修を

市長は2022年末の名古屋城天守閣の復元に間に合わせたいがために、文化財的な価値が高い現天守閣を先行解体しようとしています。市の計画と石垣部会の立場に根本的な相違があり、石垣の保全方針も決まっていません。田口議員は、「石垣の保全方針がないままで、解体許可が下りる見通しはあるのか」とただしました。市長は「文化庁の担当者が変わっていく。前の課長は素晴らしいと言っていた。丁寧にやるが、遅らせることはない」と答えました。田口議員は「誰がみても急ぎ過ぎ。天守閣の解体は中止し、木造復元は市民の意見を聞いて再検討を。天守閣の耐震性を云々されるのなら、耐震改修すべき」と指摘しました。

個人質問西山あさみ議員①
中学制服自由化を

3月4日(月)本会議個人質問で西山あさみ議員が、中学校の制服自由化を求める質問と、不要な中部国際空港二本目滑走路事業に反対する質問をしました。

西山議員は、本市のなごや子ども条例の中に、第2条子どもの権利で「個人の価値が尊重されること」「自分の考えを自由に持ち、及び表現することができること」、学校等関係者の責務として「学校等関係者は、子どもの年齢及び発達に応じ、子どもが子どもの権利について理解し、及び自分の意見を表明することができるよう、必要な支援に努めなければならない」としていると指摘。市長に、性別により制服を固定化しないことと、スラックス導入について見解を求めました。市長は、「このことについては完全に賛成」と答弁。西山議員は市長に「制服自由化宣言」と、子どもたちの意見を聞く場を、と求めました。

市会議員柴田民雄活動日誌

  • 26(火):朝[吹上駅], 財政福祉委員会
  • 27(水):朝[川名駅], 財政福祉委員会
  • 28(木):朝[御器所駅], 財政福祉委員会
  • 3/1(金):朝[荒畑駅], 本会議, 夕方[川名駅]
  • 2(土):広路学区市政報告のつどい
  • 4(月):朝[いりなか駅], 本会議

街頭宣伝などの予定(雨天中止)

演説会 3/9(土) 14:00~ 栄オアシス21(雨天決行)
3/11(月) 8:00~ 御器所駅
3/12(火) 8:00~ 荒畑駅
3/13(水) 8:00~ いりなか駅
3/14(木) 8:00~ 桜山駅
3/15(金) 8:30~ 八事日赤駅
演説会 3/15(金) 19:00~ 昭和文化小劇場(雨天決行)
スーパー前 3/16(土) 11:00~ バロー滝川店
3/18(月) 8:00~ 吹上駅
3/19(火) 8:00~ 川名駅
3/20(水) 8:00~ 御器所駅
3/21(木)
3/22(金) 8:00~ 荒畑駅
3/22(金) 18:30~ 鶴舞駅
3/25(月) 8:00~ いりなか駅
3/26(火) 8:00~ 桜山駅
3/27(水) 8:30~ 八事日赤駅
3/28(木) 8:00~ 吹上駅
3/29(金) 8:00~ 川名駅
3/29(金) 18:30~ いりなか駅
4/1(月) 8:00~ 御器所駅
4/2(火) 8:00~ 荒畑駅
4/3(水) 8:00~ いりなか駅
4/4(木) 8:00~ 桜山駅
4/5(金) 8:30~ 八事日赤駅

土日の宣伝については別途ご案内します。

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2019 柴田たみお All Right Reserved.