トピックス

柴田民雄ニュースNo.84(2021-07-11)

熱海土砂災害原因に違法開発の疑惑

静岡県熱海市伊豆山(いずさん)地区で7月3日(土)午前10時半ごろ、大規模な土石流が発生し、131棟(128世帯、215名)が被害を受け、原稿執筆時点(7/7)で死者7人、27人の安否が不明。これまでに26人が救助され、562人が市内2カ所のホテルや指定避難所に身を寄せているとのことです。被害にあわれた皆さんに心よりお見舞い申し上げます。

この土石流の原因の一つに、産廃等を含む違法な谷埋め盛り土工事があったのではないかという疑惑が生じています。

静岡県によると、大規模土石流の最上部で崩落した盛り土付近で過去に県の許可を得ずに1ヘクタールを超える面積の林地開発が行われ、県が是正指導を行ったことがあり、他にも複数の法令違反を把握し、県や市が複数回にわたって指導を行っていたとのこと。

適切な排水処理が行われていなかったために、盛土の底付近の深い場所に大量の雨水が溜まって「すべり面」ができ、大規模に滑り落ちる「円弧すべり」が起こったのではないかという指摘もあるようです。

まずは人命救助と、被災者の生活再建が最優先ですが、もし原因が違法な開発にあるとすれば、重大な問題です。真相の解明が待たれます。

東京都議選へのご支援ありがとうございました

7月4日(日)投開票で闘われた東京都議選で、共産党は改選18議席を19に増やし、都議会野党第1党を維持。2人区の文京区・日野市で新しい議席を獲得するなど、2013年、2017年に続く3回連続前進の結果となりました。

ご支援いただいた皆さんありがとうございました。

オリンピック中止の世論が示された

オリンピック中止を断固として訴えた日本共産党と、オリンピックの中止・延期を公約に掲げた立憲民主党が議席を伸ばしたことは、今夏のオリンピック・パラリンピックはやるべきではないという都民のみなさんの意思を示したといえます。

野党共闘で重要な成果・信頼深まる

日本共産党と立憲民主党は、1人区、2人区、3人区の一部で候補者調整を行い、相互に支援してたたかいました。その結果、日本共産党の候補者に一本化した5つの選挙区と、立憲民主党などの候補者で一本化した7つの選挙区で勝利しました。都議選を通じて野党共闘が発展し、信頼関係が深まりました。

総選挙で政権交代を!

いよいよ次のたたかいは総選挙です。都議選の成果と教訓を生かして、総選挙では、日本共産党は、比例代表で「850万、15%以上」の得票を必ず獲得し、躍進を実現するために全力をあげます、どうかご支援をよろしくお願いします。

あわせて、市民と野党の共闘を必ず成功させ、政権交代を実現し、国民の声が生きる新しい政権――野党連合政権をつくるために、ご一緒に頑張りましょう。

コロナ ワクチン65歳未満の方へのクーポンの発送・予約開始時期早まる

名古屋市の新型コロナワクチン接種クーポン券の発送時期、集団接種の予約開始時期が、いずれも前倒しに変更されました。

難病患者の方、障害者の方及び64歳以下の基礎疾患のある方等(基礎疾患のある方及び高齢者施設等の従事者の方)については、クーポン券が届き次第、各接種施設の空き状況に応じて予約が可能です。

59歳以下の年代の方は、クーポン券の発送後、基礎疾患のある方等についての優先予約期間を設けます。

なお、モデルナ製ワクチンの対象年齢は18歳以上です。ファイザー社製ワクチンは5月31日に12~15歳に対象拡大されましたが、市は現在検討中。.

クーポン券の再発行について

発送予定日から1週間以上経ってもクーポン券が届いていない場合や、紛失・棄損等された場合などは、下記の「新型コロナウイルスワクチン接種クーポン券再発行申請」または、再発行専用電話 052-228-7874 で再発行の申請ができるとのことです。

※発送予定日前にクーポン券を送付することはできません。

新型コロナウイルスワクチン接種クーポン券再発行申請

なお、職域等の接種についてはクーポンがなくても接種可能な場合があります。

党市議団校則アンケート中間報告

党市議団が取り組んでいる「校則アンケート」に、6月29日時点で126人の学生さんからの回答が寄せられています。
9割の生徒が「校則に疑問あり」。疑問に思うこと「ツーブロックなど特定の髪型の禁止」70人、「髪染めの禁止」69人、「スカートの長さの指定」66人などと続きます。中には、「マスクの色の指定」や「旅行の制限・許可申請」「掃除は黙って行うという指示」などもあります。

校則の存在は「大きなストレス」となっていることが分かります。

一方自由記述には、「ただ厳しい決まりを増やすだけでは<略>反抗したくなります。最低限の校則に絞って、その意味を生徒や保護者に納得できるように」。「本来学生である自分達が行動を起こさなくてはならないのに、自分よりもはるかに年上の方がこの問題に取り組んでいることを知り、驚きまた敬意と感謝<略>僕たちのために本当にありがとうございます。」との回答も。中間まとめは岡田ゆき子市議のtwitterで。→

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2021 柴田たみお All Right Reserved.