トピックス

ともがきNo.227(2021年9月号)

カテゴリー:

五輪強行で新型コロナ感染爆発・医療崩壊
菅政権はもう終わり!

東京五輪が国民の反対・不安の声に耳を貸すことなく、強行された結果、全国で新規感染者数が異常な勢いで急上昇し、まさに感染爆発の様相となっています。あらゆる世論調査で、菅内閣の支持率は30%を切る「危険水域」に入り、8月22日に菅首相のおひざ元で行われた、横浜市長選でも、菅首相肝いりの候補を、野党共闘の統一候補が大差で破るなど、菅自公政権はいよいよ末期です。これ以上選挙を先延ばしにしても支持率が回復する材料がないということで、早ければ10月4日にも投票日を閣議決定で設定してくる可能性が高まってきました。

9/11(土)10:00~公会堂4F第7集会室の@3区決起集会の成功で小選挙区での野党共闘を進め、同時に比例区では「日本共産党」の支持を大きく伸ばして選挙を迎えましょう!あなたの力をお貸しください。 (前市会議員 柴田民雄)

9月20日は敬老の日

後期高齢者医療制度に物申す

愛知県社会保障推進協議会の取り組みで、昭和区新婦人の板津千鶴子さんが、個人でなく世帯で決まる、高すぎる保険料など、制度に異議あり!と審査請求を行い、愛知県後期高齢者医療審議会で当事者を代表して口頭陳述をされました。

後期高齢者医療制度は、菅内閣によって自己負担が倍増されようとしています。75歳になったら、あなたもぜひ当事者として運動にご参加ください。

ボーヴォワール『老い』

7月のNHKテレビ「100分で名著」はボーヴォワールの『老い』でした。1970年、62歳でこの書を著したボーヴォワールの思いは、老人が人間として扱われていないことへの怒りでした。上野千鶴子氏は、老いは個人が克服する問題ではなく、社会的弱者に対する共通の社会問題・文明の問題であると述べています。

老人が尊重され、寄り添われ最後まで生きていることを喜べるような生活を支えるのが国の仕事だと思います。

2021総選挙勝利 政権交代をめざす昭和区党と後援会の決起集会―元気の出るつどいになりました!

8月8日(日)昭和区生涯学習センターに於いて、感染対策をしっかりとって集いが開催されました。

<佐藤典生後援会会長挨拶>

先ず冒頭で8月4日の党創立99周年の志位委員長の講演に触れ、99年間一貫して歩んできた共産党の頑張りを確認されました。「歴史なき時代に私たちが失ったもの取り戻すもの」* (与那覇 潤・著/朝日新書刊)を紹介、SNSによる交信”いいね”などの瞬間的やり取りが多くなっている時代、みんな他者に対する思いやりが欠如してきているのではないかとの指摘があったと本の内容の紹介。続いて、菅首相のどうしようもない実態、河村市長のオリンピック金メダルに対する考えられない行為を批判。いよいよ総選挙。比例で共産党を伸ばすこと、3区の共闘関係を発展させ、「熱中して」取り組み、柴田さんの議席奪還へとつなげようと力強いメッセージを頂きました。

*本の紹介文―第二次世界大戦、大震災と原発、コロナ禍、日本はなぜいつも「こう」なのか。教養としての歴史が社会から消えつつある今、私たちはどのようにしてお互いの間に共感を生み出していくのか。

<比例3候補:ビデオメッセージ>

(長内史子さん)

学生・若者の実態と街頭や周りから寄せられる共産党への期待が日々高まっている

(しまづ幸広さん)

リニア新幹線の問題点、熱海市を襲った土石流などに触れ再び国会で働きたい!

(もとむら伸子さん)

東京ではコロナ罹患者12000人(以後急増)が自宅待機。オリンピックより命を、無為無策の政権をやめさせよう。憲法審査会開かれる(共産党のみ反対)、議員メンバーとして、被爆二世としても改憲の動きを止めるため頑張る。

<椿野地区委員長>

大学前などで若者が開いているフードバンクの取組の紹介。共闘とそれを推し進める共産党の頑張りがあれば政権交代ができる状況にあるが、追いついていない現状がある。頑張っていきたい。

<地域・職場からの発言>

(滝川地域より)

活動仲間は高齢者が多く、コロナ感染の恐れからオンライン会議などをしている。99周年の講演視聴の感想を出し合った。町内会役員、防災委員など地域の仕事を引き受けている後援会員が毎週のように動いて共産党への支持を広げている。その方の行動に力を得て頑張っている。みんなで役割、仕事を分担して活動している。

(広路地域より)

101歳の仲間の誕生祝を皆で行った。総選挙の得票目標について議論をしている。柴田ニュースでエアコン設置の記事を読んだと早速相談があった。ともがきや柴田ニュースを読んでいる方がいることを実感。日々できることをやっている。

(吹上地域より)

99周年志位講演を聞いての感想。生活保護問題、ジェンダー、学生支援などいろいろな問題で声を上げなければならない。消費税が予算のトップを占める異常さ、アメリカの富豪が我々から税金を取ってほしいと言っていること、アメリカの高校生から長いメールが党本部に届き、「共産党の綱領や政策に共感している、アメリカでも若者の間で社会主義、共産主義が話題になっている」などのやり取りがあり感動した。

市長選挙以降活動が止まっていたが動き出した。地域で大学生が多く利用する食堂を営む人が学生の話を聞いていると、「親が失業するかもしれない」「アルバイトが少なくなっている」「親の仕送りが大変」など暗い話題が多いと。地域で話を聞いていると次から次へと話題があがり、特にコロナやオリンピックに話題が集中している。こうした伝え合い、活動が大切。

(村雲地域より)

電話で支持拡大する人、宣伝カー乗れる人、チラシまきならOKと得意を活かして活動。近隣の方々との会話の中でともがきが増えたりしている。支持して下さる方に「折り入って」お願いする行動をして元気が出た。

(池内)

一緒に活動する仲間を増やす活動に取り組み、自分たちの言葉で党の政策を知らせる「ミニパンフレット」をつくって活用している。99周年の講演は10人で視聴した。若い世代に働きかけていきたい。

まとめ:柴田たみおさん

「折り入って」のお願いをひろげる、街頭宣伝と演説を大いにとりくんでいこう!と結び、参加者でガンバローと声を合わせ、気持ちを一つにしました。

八月十五日

きょうも せみはミーンミーンないている

《せんそうは すんだ》と

先生がなきそうなかおしていった

《せんそうは すんだ》って

どういうことなんだ

かつまでがんばるんだと

先生はいつも おこったかおして いってたじゃないか

《せんそうに かった》と

なぜ いわないんだ

うれしそうなかおで なぜいえないんだ

おなかがぺこぺこになっても

からだじゅうしらみにくわれても

おかあさんやいもうとにあえなくても

かならずかつといったから

しんぼうしてきたんだ

《せんそうはすんだ》なんて

へんなこと いうな

先生 どうかしたんか

ほんとうは

《せんそうに まけた》んか

せみのやつ

やっぱり ミーンミーンないている

『やけあとのうた』いながき ひさし文 やまだ みどり絵 新評論1976年 より

*ともがき前号「父の遺言」のなかで紹介されている詩集です

志位委員長リモート演説会@愛知

9月4日(土)16:00~志位委員長がリモート演説会を行います。視聴は画像をクリック

柴田事務所でも視聴会あり〼

昭和区後援会街頭宣伝・署名行動予定

※雨天中止です(総選挙の日程によって、追加することがあります。柴田民雄ニュースでお知らせします)

宣伝日時間場所備考
9/7(火)8:00~8:30鶴舞駅早朝地下鉄宣伝
9/14(火)8:00~8:30吹上駅早朝地下鉄宣伝
9/18(土)11:00~11:45バロー 滝川店スーパー前宣伝
9/21(火)8:00~8:30いりなか駅早朝地下鉄宣伝
9/25(土)11:00~11:45シャンピアポート衆院選緊急宣伝
9/27(月)8:00~8:30鶴舞駅(北口)東海ブロックいっせい宣伝
9/28(火)8:00~8:30桜山駅早朝地下鉄宣伝

〜〜〜 今後の予定 〜〜〜

9/1(水) 19:00~後援会世話人会柴田たみお事務所
9/4(土) 16:00~志位委員長リモート演説会柴田たみお事務所
9/11(土) 10:00~市民アクション@愛知3区野党共闘決起集会公会堂4F第7集会室
9/11(土) 13:00~昭和区平和のつどい(リモート)[視聴会]公会堂4Fホール
9/15(水) 14:00~15:30後援会 事務局会議柴田たみお事務所
9/17(金) 14:00~国保集団減免申請(よくする会)昭和区役所
9/19(日) 12:00~13:00集団的自衛権の行使に反対する昭和区の会スタンディング御器所 交差点
9/20(月祝)11:00~市民アクション@愛知3区八事街宣八事イオン前

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2023 柴田たみお All Right Reserved.