トピックス

柴田民雄ニュースNo.97(2022-05-29)

6/4昭天緑すやま初美・たけだ良介演説会

6/4(土)18:00~鶴舞公会堂4Fホールにて、党演説会を行います。歴史的政治戦に愛知から挑むすやま初美さんと、比例代表で2期目に挑むたけだ良介参議院議員が、昭和区に来ます。ご参加ください。

6/4戦争反対、生かそう9条 市民のアピール with 立憲野党

6/4(土)11:00~みんなが主人公の政治をつくる市民アクション@あいち3区主催の「戦争反対、生かそう9条 市民のアピール with 立憲野党」が行われます。場所は八事イオン前。

立憲野党の皆さんにも参加を呼び掛けており、共産党としても、もとむら伸子衆議院議員に要請中です。

戦争か平和かが問われる政治戦の迫る今、一人でも多くの皆さんで市民に歌えましょう。

昭和区本番リハーサルを行いました

5月13日(金)午前、昭和区内で、すやま初美県党ジェンダー平等委員会責任者と、柴田たみお前市会議員とで、歴史的政治戦の本番リハーサルを行いました。

昭和区内5カ所でおこなった街頭演説では、地域の方々が集まり、通りすがりのかたも、信号待ちを3回やり過ごして聞き入っていたり、車からも大きな声援をくださるなど、すやまさんの訴えに大きな共感が広がっていました。

5/14志位和夫委員長街頭演説会に2,000人

5月14日(土)志位和夫委員長が栄オアシス21前で街頭演説を行い、会場に2,000人、ネット中継はリアルタイムに1,000人が視聴する規模で成功しました。

志位委員長は演説の中で、「自民・公明・維新・国民の『改憲4兄弟』に打ち勝つために、すやま初美さんを何としても国会へ送り出してほしい」と訴え熱い拍手が起こりました。

政党間の状況分析

国民民主党は、昨年の総選挙前には野党のようにふるまっていましたが、総選挙が終わるや否や、改憲を急げと言い出し、今年度予算には賛成するなど与党に転落しました。多くの有権者が、裏切られたという思いを持っているでしょう。

日本維新の会は、昨年の総選挙で躍進してテレビへの露出も増え、「核共有」で核武装を叫ぶという極右の正体が国民の目にわかりやすくなっています。自公与党には入れたくないが、かといって野党共闘もまだ安心して任せられない、とりあえず「反自民」の(っぽい)維新に入れておこう、と、維新に入れてしまった多くの有権者が、その正体を知って愕然としているという状況が広がっています。愛知では、知事リコール署名大量偽造事件を起こしたのも維新・減税。総選挙で維新から当選した岬まき氏の経歴詐称事件が報道され、あらためて維新・減税のデタラメさが浮き彫りになっています。

このように、自民・公明・国民・維新は、改憲4兄弟であり、とりわけ国民民主の裏切り、維新・減税のデタラメに愛想をつかせた無党派層のみなさんに、日本共産党・すやま初美の訴えを届けることが出来れば、躍進のチャンスが大きく開けます。ぜひ応援を広げてください。

映画「わが青春つきるとも~伊藤千代子の生涯~」自主上映会を成功させましょう

権力に抗し、声を上げれば、拷問を受ける時代。民衆のために社会変革の運動に立ち上がり、投獄され拷問を受けても節を曲げなかった伊藤千代子の生涯を描いた映画「わが青春つきるとも~伊藤千代子の生涯」の上映会が、6/3(金)緑文化小劇場で行われます。14:00~と18:30~の2回上映。参加協力券は1,000円です。お近くの党後援会員または、柴田民雄事務所 052-858-3255 まで。

(本ニュース前号No.96にて、本文記事中5/3(金)と間違って記載しておりました。お詫びして訂正いたします。)

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2022 柴田たみお All Right Reserved.