トピックス

柴田民雄ニュースNo.96(2022-05-01)

ウクライナ人道支援募金にご協力下さい

ウクライナへのロシアによる侵略行為によって多くの市民、子どもが犠牲になっています。平和憲法を持つ日本から非軍事の人道支援のための募金を、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と国連児童基金(ユニセフ)、国際赤十字に送ります。街頭での募金にご協力をお願いします。

また、郵便振替でも受け付けています。
▶口座番号: 00170-7-98422
▶加入者名:日本共産党中央委員会
※通信欄に「ウクライナ募金」と明記ください。
※手数料はご負担願います。

5/14オアシス21に志位和夫委員長来る

5月14日(土)午後4時~栄オアシス21前にて、日本共産党街頭演説会を行います。

いよいよ歴史的政治戦のスタート6/22まで2か月を切りました。

憲法9条を壊して軍事対軍事の対立を強め、戦争への道に突き進むのか、それとも、平和の国際秩序を構築する先頭に立つ道に引き戻すのか、その大きな分かれ道となる政治戦です。

軍事力の対決で国際紛争を解決しようとすれば、果てしない無辜の市民が、子どもたちが犠牲になるということを、今私たちは、目の当たりにしています。大国を中心とした軍事同盟どうしが、武力による威嚇で相手をいうことを聞かせる時代は終わりをつげ、国際社会は、軍事同盟ではなく、平和協定で結ばれた非核・非同盟の平和の秩序構築へと大きな流れが動いています。

北東アジア地域に平和友好条約で結ばれた平和な地域を作り出すために、日本が進むべき道はどこか。

そして、アベノミクスで収奪され破壊された庶民の暮らしを立て直し、気候危機対策に本気で取り組みジェンダー平等も実現する、やさしく強い経済をつくる提案とは。

また、この間、自衛隊「活用」は矛盾している、などの批判が向けられていますが、それはいったいどういうことなのか。直接志位さんの口から聞きたいと思われている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。ぜひオアシス21に足をお運びいただき、直接お聞きください。

YouTubeライブ配信もあります。

18歳の個人情報を自衛隊に勝手に渡してほしくない方へ

名古屋市は、自衛隊に18歳になる市民の情報を、本人の承諾なく渡しています。しかも、ご丁寧にタックシールにして渡しているということです。

勝手に自分の個人情報を渡されたくない方は、申請すれば拒否できます。

画像のQRコードでつながるページから申請できます。

昭和区九条の会「平和美術展」

今年で14回を迎える、昭和区九条の会主催の「平和美術展」が今年も名古屋市博物館の3Fギャラリーで5/25(水)~29(日)の5日間行われます。

一昨年、河村市長の、表現の不自由を地で行く干渉を受けて、名古屋市の後援が得られなくなりましたが、今年はどういうわけか、名古屋市から後援OKとの連絡がきたそうです。何があったのでしょうか。ぜひ皆さんの目で確かめてください。

6/3(金)日本共産党初期の女性党員の姿に学びましょう

権力に抗し、声を上げれば、拷問を受ける時代。民衆のために社会変革の運動に立ち上がり、投獄され拷問を受けても節を曲げなかった伊藤千代子の生涯を描いた映画「わが青春つきるとも~伊藤千代子の生涯」の上映会が、5/3(金)緑文化小劇場で行われます。14:00~と18:30~の2回上映。参加協力券は1,000円です。お近くの党後援会員または、柴田民雄事務所 052-858-3255 まで。

6/4(土)「9条生かして戦争止めよう」市民アピール with 立憲野党

6/4(土)11:00~みんなが主人公の政治をつくる市民アクション@あいち3区主催の「9条生かして戦争止めよう 市民のアピール with 立憲野党」が行われます。場所は八事イオン前(いつもの)私も参加します。

6/4(土)すやま初美 演説会@公会堂4Fホール

6/4(土)18:00~鶴舞公会堂4Fホールにて、党演説会を行います。歴史的政治戦に愛知から挑むすやま初美さんが、再び昭和区に来ます。4/23にお聞きいただいた方も、さらにもう一人誘って一緒にご参加ください。

6/5(日)昭和区平和行進

世界から核兵器を廃絶させることを願って、全国から広島・長崎に歩く平和行進。今年は6/5に昭和区の取り組みを行います。10:15川名公園集合~11:15天神町公園~鶴舞公園(ひまわり保育園前)で流れ解散。一歩でもともに歩きましょう。

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2023 柴田たみお All Right Reserved.