トピックス

市政ニュースNo.110(2017-06-11)

カテゴリー:

柴田民雄市政ニュース2017-06_11_No110.pdf

AJUわだちまつりに参加

5月28日(日)、AJU自立の家サマリアハウスとカトリック恵方町教会で開催された、実行委員会主催の第32回わだちまつりに柴田議員が参加しました。
会場にはあふれ返らんばかりの参加者で、中部楽器技術専門学校の学生のみなさんによるブラス演奏や、名城大学の学生の皆さんによるアカペラ演奏、AJUのよさこいソーラングループ「あじゅら」の踊りなどの出し物や、本格的な海鮮丼、うどん、カレー、みたらし、焼きそば、ワインの試飲即売、フードバンク活動をされているNPOの紹介などもあり、盛りだくさんの企画で、地域の皆さんも楽しんでいました。
 

名古屋市防災アプリ活用を

昨年9月リリースされた、名古屋市防災危機管理局制作のスマートフォン用防災情報アプリ「名古屋市防災」に新機能が追加されました。
このアプリは、名古屋市の地震や洪水などの「被害想定情報」や避難所、津波避難ビルなどの「避難所情報」、観測雨量、河川水位、河川監視カメラ画像などのリアルタイムの「観測情報」を表示。GPS情報と連動して、カメラで撮影された実写の映像に現在位置の防災情報が合成され表示されます。通信途絶時にも地図が利用できる機能もあります。
起動すると、画面の上半分にカメラ映像、下半分に地図が表示され、その風景に、震度、津波浸水深、河川洪水による浸水深などの「被害想定情報」や避難所、津波避難ビルなどの「避難所情報」が合成されて表示されます。
今回の機能追加で、徒歩帰宅支援ステーションなどの帰宅困難時の情報が追加されました。ご利用ください。
 

「隠れ」待機児童増加

名古屋市は、平成29年度4月1日現在の保育所等利用状況を公表し、待機児童数が4年連続ゼロと公表しました。一方、保育所等を利用できていない児童、いわゆる隠れ待機児は、昨年より130人多い715人となりました。
昨年度、待機児童対策として進めてきた民間保育所等の新設については、地域住民に丁寧な説明がされなかったり、建設を進める中で課題が出てくるなど、12か所720人分が翌年度に繰り越しとなりました。
また、保育士不足の原因となっている処遇改善や、2~3年後の3歳以上児の受け入れ対策、などの問題も指摘されています。
保育所等を利用できていない児童数(4月1日現在)
 

市会議員柴田民雄 活動日誌

  • 30(火):定例朝宣伝[八事日赤駅], 革新懇相談, 天守閣木造化ストップお城ミーティング
  • 6/1(木):名古屋市老人クラブ大会
  • 2(金):滝子寄席打ち合わせ
  • 3(土):昭和区九条の会何でも語ろう会
  • 4(日):昭和区平和行進
  • 6(火):定例朝宣伝[川名駅], あいち平和行進共同連絡会名古屋市との懇談, 大都市制度・広域連携促進特別委員会
 

心を狙う共謀罪 ターゲットはあなた!③

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2018 柴田たみお All Right Reserved.