トピックス

柴田民雄ニュースNo.57(2020-02-02)

2020.1.1新年あけましておめでとうございます

今年も市民が主人公の新しい政治実現のためがんばります。よろしくお願いします

少しニュースの間があいてしまいました。

元旦は、20年以上恒例の藤前干潟で初日の出を迎え、外堀通りのホームレス越冬支援に、ひらき座の皆さんと慰問公演に訪問した後、4年連続して行っている川原神社での新年のごあいさつを行いました。

成人おめでとうございます

1月12日(日)は、久しぶりに公会堂での実施に戻った昭和区の成人式が行われました。

憲法9条を守り、平和な日本を作る一員としてともに頑張りましょう、と新成人の皆さんに訴えました。

党大会に参加

1月14日(火)〜18日(土)の5日間、日本共産党伊豆学習会館で行われた第28回党大会に、愛知県からの代議員の一人として参加しました。

概要は後援会だより「ともがき」に書きましたのでぜひそちらをお読みください。報告、発言などはwebサイト jcp.or.jp で全文読めます。動画も見られます。「歴史的な」という形容詞がふさわしい感動的な党大会の様子を、ぜひご覧ください。

瑞穂区白龍町「奥田国賠事件と監視カメラ勝訴」講演会に参加

1月25日(土)、柴田前市議も本会議で個人質問で取り上げ、行政の不作為について質した、瑞穂区白龍町の高田町線沿線でのマンション建設反対運動のでっち上げ逮捕などをめぐる一連の裁判に関する勝訴の講演会が中区大須のアメ横ビル4F会議室で行われ、市民約60人が集まりました。

奥田さんの事件は、マンション建設業者がでっち上げた暴行事件を警察が不当に肩入れして行ったもの。検察側が証拠として示した監視カメラ映像の専門家による鑑定結果が「明らかにやっていない」ことを示すことになり、有罪率99.95%という日本の刑事事件における画期的な無罪判決を勝ち取りました。

また、業者側が取り付けた10台もの異常な数の監視カメラについて、住民のプライバシー権を侵害していると提訴した裁判でも画期的な勝訴を勝ち取りました。

奥田さんはさらに、完全無罪の人が捜査で採取されたDNAデータなどが、今も警察に保管されているのはおかしいことだと、その抹消を求める日本初の画期的な憲法裁判に取り組んでいます。引き続き応援します。

野党共闘国政報告会

2月22日(日)10:00〜天白スポーツセンターにて立憲野党の国会議員の皆さんによる国政報告会が、野党共闘を推進する市民団体の主催で行われます。ぜひご参加ください。

問合せ:みんなが主人公の政治を作る市民アクション@愛知3区 080-3651-1597(西村)

原発事故人権侵害訴訟原告団が講演

3月1日(日)9:05〜名古屋市立大学桜山キャンパスさくら講堂にて、原発事故人権侵害訴訟法・愛知岐阜原告団主催の講演会が行われます。

原発問題を告発し続けているコメディアンのおしどりマコケンさんのトークライブもあります。ぜひご参加下さい。

問合せ:090-6654-4132(岡本)

昭和革新懇設立総会

3月1日(日)13:30〜名古屋市公会堂4F第7集会室にて、長年待ち望まれていた昭和区の革新懇設立総会が行われます。記念講演は、「歌う憲法学者」本秀紀さんによる「サクラとアンポ〜戦後日本の光と影〜」です。ぜひご参加下さい。

問合せ:052-882-0137(榊山)

▲ このページの先頭にもどる

日本共産党はこんな党です
赤旗購読のお申込み
ダウンロード
日本共産党中央委員会
日本共産党愛知県委員会

メールマガジン配信中!

登録はここに空メールを送るだけ
mtouroku@tamio.jcpweb.net

メルマガ登録用2次元バーコード

QRコードの読める方はこちらから

Copyright © 2013 - 2020 柴田たみお All Right Reserved.